コニャック レミーマルタン 「カルト・ブランシュ」数量限定販売のご案内

PR TIMES / 2018年10月10日 13時40分

若きセラーマスターのクリエイティヴィティが生み出した限定品

Remy Cointreau Japan株式会社(レミー コアントロー ジャパン/東京都港区麻布台/代表取締役 宮﨑俊治)は、コニャック レミーマルタンによる数量限定の新商品「カルト・ブランシュ」を11月1日(木)より発売することをご案内します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/16452/87/resize/d16452-87-461132-1.jpg ]

「カルト・ブランシュ(Carte Blanche)」とはフランス語で「白紙(White Card)」のことで、「全権譲渡」や「自由裁量」という意味を持ちます。レミーマルタンから新しいブレンドを全面的に委ねられた若きセラーマスター バティスト・ロワゾーが、セラーに眠るレミーマルタンの叡智の結晶ともいえる樽を厳選して創り上げた、全く新しいコンセプトのコニャックです。第一弾は2016年に発売され、今回のリリースはシリーズ第二弾となります。

[画像2: https://prtimes.jp/i/16452/87/resize/d16452-87-864087-2.jpg ]

レミーマルタンの膨大な樽が保管される、貯蔵の本拠地であるコニャック地方 メルパンのセラーにて、才能溢れるセラーマスター バティスト・ロワゾーが選び抜いたオー・ド・ヴィー(原酒)にブレンドを施した、フィーヌ・シャンパーニュ・コニャック(※1)です。

27年の熟成を経たオー・ド・ヴィーが持つ素晴らしさをそのまま伝えられるよう、樽出しのアルコール度数44.1%でボトリング。ボトルとボックスにはシリアルナンバーが記載されています。

※1 フィーヌ・シャンパーニュ・コニャック…コニャック地方の葡萄畑の上位2地区(グランド・シャンパーニュとプティット・シャンパーニュ)の葡萄のみを使用し、グランド・シャンパーニュ産を51%以上の割合で使用したコニャック。

■商品詳細
[画像3: https://prtimes.jp/i/16452/87/resize/d16452-87-977124-0.jpg ]

商品名
 レミーマルタン カルト・ブランシュ
 RÉMY MARTIN Carte Blanche
アルコール度数/容量
 44.1度/700ml
希望小売価格(税別)
 55,000円

テイスティングコメント
 香り:繊細なプラムのアロマ、ジンジャーブレッド、砂糖漬けのフルーツ
 味わい:甘さを備えたスパイス、驚くほどアロマティック、傑出したフィニッシュ


[画像4: https://prtimes.jp/i/16452/87/resize/d16452-87-857834-3.jpg ]

【レミーマルタンとは】
1724年、フランス コニャックにて創業。その後290年にわたり、自然の恵みである良質の葡萄の潜在的なアロマを表現しています。
原料となる葡萄の産地を、上位2地区の畑であるグランド・シャンパーニュ、プティット・シャンパーニュのみと限定した、フィーヌ・シャンパーニュ・コニャックです。
ケンタウロスのロゴは、多彩な能力を発揮し活躍する姿を表しています。多彩な才能を表現する、新たな時代のリーダーたちに相応しいアイコンです。

レミーマルタン
オフィシャルサイト  http://jp.remymartin.com/
オフィシャルFacebookページ  https://www.facebook.com/RemyMartinJapan

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング