先生は大学生ら!小学生向けプログラムを8月3日に開催新キャンパス初の「おうてもんジュニアキャンパス」

PR TIMES / 2019年7月29日 11時40分

追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:川原俊明)は、8月3日(土)に大学生らが講師を務める小学生向け教育プログラム「おうてもんジュニアキャンパス2019夏」を、今年4月に開設した新キャンパス・茨木総持寺キャンパス内にある追手門学院中・高等学校で開催します。



[画像: https://prtimes.jp/i/34112/87/resize/d34112-87-147397-0.png ]

このイベントは、大学のクラブ活動を大学生と一緒に体験してもらったり、同じキャンパス内にある追手門学院中・高等学校の教員から夏休みの宿題のヒントを教えてもらったりする小学生向けの行事です。

大学生には小学生と一緒に工作に取り組むことで、指導の難しさや面白さを感じてもらうこと、小学生にはイベントを通じて大学や中学高校がどのようなものかを知ってもらい、将来を考えるきっかけにしてもらうことを期待しています。

当日は、文化系クラブの学生の指導によるおもちゃやエコバッグをつくる工作教室をはじめ、追手門学院中・高等学校教員らによる学習支援やカップケーキづくり、ダンス体験など合わせて9つのプログラムを準備し、それぞれ午前中に2回開催します。


【ポイント】

○大学生や中学高校の教員らが講師を務め、工作や学習等の教育プログラムを小学生向けに開催
○会場は今年4月に開設した新キャンパス・茨木総持寺キャンパス内の追手門学院中・高等学校
○対象は小学1年生から6年生。200人以上の児童が総持寺の新キャンパスを体験


【イベント概要】

日 時:2019年8月3日(土)
・第1部9:00~10:15
・第2部10:30~11:45

会 場:追手門学院中・高等学校(大阪府茨木市太田東芝町1-1)
※当日の連絡先:072-641-9723

内 容:追手門学院大学生によるおもちゃやエコバック作り教室、
追手門学院中・高等学校教員による学習支援、カップケーキづくり、ダンス体験など合計9つのプログラム

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング