1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

国内No.1の資産管理専門銀行として金融インフラを支える「日本カストディ銀行」  テレワーク時、持ち出し端末の管理に「AssetView CLOUD」を導入

PR TIMES / 2021年8月25日 16時15分

ロケーションフリーで管理可能なIT資産管理ツール「AssetView CLOUD」の導入により、さらなるセキュリティ強化、情報漏洩のリスク対策を実施



[画像: https://prtimes.jp/i/52725/87/resize/d52725-87-ea6371d6e05650e06f56-3.png ]

■ 日本カストディ銀行について
2020年7月、「日本カストディ銀行」が誕生(日本トラスティ・サービス信託銀行、資産管理サービス信託銀行が経営統合)。機関投資家の資産管理に伴い発生する高度で複雑な手続きを担う国内No.1の資産管理専門銀行として、金融インフラを支えている。
〒104-6228 東京都中央区晴海1丁目8番12号
晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーZ
電話:03-6220-4000(代表)
URL: https://www.custody.jp/index.html

■ 導入の背景
日本カストディ銀行は、新型コロナウイルスの感染拡大を機に、テレワークによる持ち出し端末を増台。増台により発生する課題(※)を、「AssetView CLOUD」を導入することで短期間でのセキュリティ強化、リスク対策により解消した。
(※)
・テレワークによる持ち出し端末の管理
・短期間での対応
・社外にある端末のセキュリティ対策

■ 導入効果


インターネットにつながっていればVPN不要で利用できる「ロケーションフリー」
SaaS型製品のため短期間かつ簡易な導入
「Webフィルタリング」や「紛失時のリモートロック」等、一つの製品で持ち出し端末に必要なセキュリティ、リスク対策をシームレスに行うことでサポート窓口の集約、コスト削減を実現


■ ハンモックからのご提供物

クラウドサービス「AssetView CLOUD」


■ 本ソリューションに関してのお問合せ
*詳細な資料がダウンロードできます。
https://hammock.web-tools.biz/assetview_siryo/?20210825=pr

■IT資産管理、情報漏えい・セキュリティ対策ツール「AssetView」製品詳細
AssetViewは、「単機能からオーダーメイド感覚ではじめられるIT統合管理ツール」です。2000年のリリース以降、全国の企業・官公庁併せて9,500団体にご利用頂いております。
https://www.hammock.jp/assetview/?20210825=pr

株式会社ハンモックについて
株式会社ハンモックは、法人向けソフトウェア メーカーです。組織を強くするIT環境をすべての人へご提供するべく、 法人に必要な3領域『セキュリティ、営業支援、業務効率化』でお客様課題の解決を実行しています。
・AssetView(アセットビュー):クライアントPCの運用管理とセキュリティ対策を支援
・ホットプロファイル:営業活動に必要な名刺管理、案件管理、見込み客発掘支援
・WOZE(ウォーゼ) / AnyFormOCR:さまざまな帳票の入力業務効率化を支援

代表者 : 代表取締役社長 若山 大典
設 立 : 1994年4月1日
資本金 : 2,000万円
売上高 : 32億円(2020年度)
従業者数 :273名(男性:197名 女性:76名)
本社所在地 : 東京都新宿区大久保1-3-21 ルーシッドスクエア新宿イースト3F
URL : https://www.hammock.jp?20210825=pr
※本ニュースリリース記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先
株式会社ハンモック マーケティング本部 人見 千恵
TEL : 03-5291-6121 FAX : 03-5291-6122
Mail:marketing@hammock.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング