シンガポール駐在員事務所の現地法人化に関するお知らせ

PR TIMES / 2013年3月27日 13時43分

~ シンガポールを起点とした積極的な事業活動を展開 ~

株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮首 賢治)は、本年6月1日付けでシンガポール駐在員事務所を現地法人化し、当社100%子会社「INTAGE SINGAPORE Private Limited」として開業いたします。
当社は、アジア地域の金融・情報センターとして発展しているシンガポールにおいて、昨年10月に駐在員事務所を開設し、ビジネス拡大の可能性を探ってまいりました。このたび、顧客企業の要請に、より迅速かつ的確に対応するとともに、当社グループの他の海外拠点(中国、タイ、ベトナム、インド)と連携して事業拡大を図るため、発展的に駐在員事務所を現地法人化することといたしました。
今後は、シンガポールを拠点とした積極的な事業活動を展開するとともに、顧客企業の要請に総合的・一元的に対応する「グローバル・アカウント体制の構築」を推進してまいります。


■現地事務所の概要
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
商号     : INTAGE SINGAPORE Private Limited
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
代表者    : 長谷川 順一郎 (現シンガポール駐在員事務所長)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
本社所在地  : シンガポール共和国シンガポール市
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
設立年月日  : 2013年6月1日(営業開始は7月1日を予定)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
主な事業内容 : マーケティングリサーチ事業
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
出資額    : 150万シンガポールドル(約1億1,200万円)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
株主構成   : 当社100%
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
※上記内容は、関係当局の認可取得の状況により、変更される場合があります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング