世界初!AR用画像認識技術を活用したサービスが 「BIGBANG VISAカード」で本日より開始!

PR TIMES / 2014年11月6日 12時41分

当社は、株式会社リコーと共同開発したAR用画像認識技術を応用したスマートフォン向けアプリケーション(アプリ)を三井住友カード株式会社が発行する「BIGBANG VISAカード」で楽しめるサービスを本日より開始致します。

なお、クレジットカードの券面をARのマーカーとして認識し、様々なコンテンツを展開するサービスは、世界初※1になります。





本サービスは、ARで用いられる最新の画像認識技術を活用し「BIGBANG VISAカード」の券面画像をスマートフォンで撮影し取り込むことでBIGBANG専用アプリにログインすることができ、動画やゲーム、クイズなど様々なコンテンツを楽しむことができます。

AR(Augmented Reality)とは最新の拡張現実機能のことで、マーカーと呼ばれる予め決められた素材を撮影することにより、スマートフォン上で「実際にはその場に無いコンテンツ」を楽しめる機能です。

提供するアプリケーションは、株式会社リコーの「Clickable Paperサービス」をもとに共同開発したもので、今後は専用アプリの制作を進め、様々なコンテンツやサービスの展開を予定しております。


※1 2014年10月現在

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング