コードレス電話機が国内累計出荷台数1,000万台を達成※1

PR TIMES / 2013年8月22日 14時20分

※1 2013年5月時点。



                【最新モデル「TF-FA70シリーズ」(8月下旬発売予定)】


 パイオニアのコードレス電話機が、本年5月に国内累計出荷台数1,000万台を達成しました。1989年3月の発売開始から達成まで(1989年3月~2013年5月)の市場累計出荷台数、約5,600万台(CIAJ調べ※2)のうち、6台に1台※3を当社のコードレス電話機が占めることになります。
 当社は、盗聴防止用のスクランブル機能や子機間通話機能など、安心で便利な機能に加え、1997年にナンバー・ディスプレイ対応モデル、2001年にはLモード対応モデルをいち早く導入するなど、お客様のニーズに合った電話機を提供してきました。今後も、お客様の信頼にお応えできるように、さまざまなニーズに合わせた商品を提案してまいります。
※2 CIAJ(一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会)の「通信機器受注・出荷 統計データ」による。
※3 当社推計。

【国内累計出荷台数1,000万台達成記念キャンペーン概要】
期間中、対象のデジタルコードレス留守番電話機をご購入のお客様の中から抽選で、旅行などをプレゼントします。
◎対象商品:TF-FA70(VR80)/FD30/SA10(VR20)/SE10/SD10/EV550D/SA30(VR50)/ FN2000/SD8200/
      FV8000の各シリーズとTF-FA10S-W
◎期間:8月23日~10月21日
※その他詳細につきましては、下記の当社ホームページをご覧ください。 
http://pioneer-pcc.jp/product/phone/cp/family2013/


【最新モデル「TF-FA70シリーズ」の主な特長】
http://pioneer-pcc.jp/product/phone/tf_fa70.html
・停電時でも子機で通話可能
・家族からの電話が分かる「あんしん呼出し」機能
・最大58分のたっぷり録音機能

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング