ポジティブドリームパーソンズ、“社員モチベーションが高い企業”トップ10入り、第9位を受賞

PR TIMES / 2016年3月11日 11時51分

ベストモチベーションカンパニーアワード2016

”社員モチベーションが高い企業”トップ10を発表する『ベストモチベーションカンパニーアワード2016』が2016年3月11日に開催され、ポジティブドリームパーソンズ(PDP)はトップ10入り、第9位を受賞しました。



株式会社ポジティブドリームパーソンズ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:杉元崇将、以下PDP)は、経営コンサルティングを手がける株式会社リンクアンドモチベーションが主催する 「ベストモチベーションカンパニーアワード2016」において、モチベーション指数の高い企業10社にランキング選出され、第9位を受賞しました。(URL: http://www.lmi.ne.jp/news/2016/201603101347931.html)

このアワードは、2015年に「社員モチベーション調査」を実施した企業221社の中から、モチベーション指数の高い企業10社がランキング選出されるものです。本年度、トップ10に選出された企業の特長として「多様な人材」に「働きやすい業務環境」と「責任・やりがいが感じられる仕事」を与えられていることが挙げられました。

[画像1: http://prtimes.jp/i/10391/89/resize/d10391-89-850811-1.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/10391/89/resize/d10391-89-669944-2.jpg ]



PDPは、本年で1997年の創業から20年目となります。「感動で満ちあふれる日本を創ってゆく。」というビジョン実現に向けて、従業員がモチベーション高く働ける環境を提供するとともに、社会へ価値あるサービスをお届けできるよう一層の努力をして参ります。

尚、PDPは2016年版日本における「働きがいのある会社」ランキングにおいてもベストカンパニーに選出され、5年連続のランクインを果たしております。( https://hatarakigai.info/ranking/)


<ご参考>
■「社員モチベーション調査」について
社員のモチベーション状態を企業が把握するための調査で、1.全体的な満足度を問う 「総合満足度」、 2. モチベーションの源泉を問う 「モチベーションファクター」 の2つで構成された設問に、社員が無記名で回答し実施するものです。回答結果は、「組織への期待」「組織への満足」「その一致度合」などから総合的にモチベーション指数が算出されます。

■「ベストモチベーションカンパニーアワード2016」について
経営コンサルティングを手がける株式会社リンクアンドモチベーションが提供する「社員モチベーション調査(Motivation Survey)」の実施企業より、「MI(モチベーションインデックス)値」の高さや企業規模などから社員モチベーションの高い企業上位10社を表彰するもので今年で6回目となります。
本年度は、2015年1月~12月、221社(52,066人)のデータをもとに算出されました。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング