応募から面接への移行率、内定承諾率の向上につながる採用向けパーソナライズド動画サービスのパッケージ販売を開始

PR TIMES / 2018年4月17日 14時1分

~採用担当者は動画素材の用意だけで、スピーディーに候補者へのアプローチが可能~

総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(東京都江東区、代表取締役社長:横道 浩一、以下「パーソルプロセス&テクノロジー」)は、1 to 1のメッセージ動画を作成・配信できるパーソナライズド動画サービス「personalize me(パーソナライズミー)」において、写真素材とオリジナルのメッセージをご用意いただくだけで動画配信を行うことができる、採用向けパーソナライズド動画サービスのパッケージ販売を2018年4月17日より開始いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/14515/89/resize/d14515-89-220710-1.jpg ]

■背景
新卒・中途採用ともに売り手市場で採用難が続く昨今、多くの企業で人材の確保が困難を極めています。特に、新卒採用では内定通知後の承諾率、中途採用では応募から面接への移行率に課題を持つ企業が少なくありません。
これらの対策として、企業ではメール配信や対面でのコミュニケーションを増やし、候補者に興味関心を持ってもらえるようアプローチをしています。しかし、多くの候補者は複数の就職情報サイトに登録するため、日々様々な企業からメールが届いている状況です。そのため、候補者に自社への関心を持ってもらうためには、他社との差別化を図ったアプローチが求められます。

また、採用担当の業務は、面接に伴う関係各所との日程調整や面接官のフォロー、採用に関する問い合わせ対応など多岐に渡ります。そのため、採用担当者は候補者へのアプローチに十分な時間を割くことができない、もしくは候補者へのアプローチが業務工数の増加にもつながっている、といった問題が起きています。

■概要
パーソルプロセス&テクノロジーでは、2017年2月より配信対象者一人ひとりのニーズに合わせたオリジナルのメッセージ動画を作成・配信できるパーソナライズド動画生成・配信ツール「personalize me」を提供し、多くのお客様にご利用いただいております。今回、新たに提供を開始した採用活動特化型のパッケージサービスでは、写真素材とオリジナルのメッセージを用意するだけで動画配信が可能。採用担当者の業務工数を最小限に留めた上で、応募から面接への移行率や内定承諾率の向上を支援いたします。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング