Xbox 360(R) 専用 ゲーム 『Halo(R) 4』、2012 年 11 月 8 日 (木) に日本発売

PR TIMES / 2012年5月24日 12時17分



Xbox 360(R) 専用 ゲーム 『Halo(R) 4』、2012 年 11 月 8 日 (木) に日本発売
「Halo」 の壮大な世界を存分に楽しむゲーム追加コンテンツや
実写映像特別版 「Halo 4: Forward Unto Dawn」 など特典つきの限定版も同日発売


 日本マイクロソフト株式会社 (本社 : 東京都港区) は、全世界でシリーズ累計 4,000 万本以上の販売を記録する 「Halo(R)」 シリーズの最新作、Xbox 360(R) 専用シューティング ゲーム 『Halo 4』 を、2012 年 11 月 8 日 (木) に希望小売価格 7,140 円 (税抜価格 : 6,800 円) で発売します。また、多彩な特典を含む数量限定の 『Halo 4 リミテッド エディション』 を、希望小売価格 9,980 円 (税抜価格 : 9,505 円) で同日発売します。

 『Halo 4』 は、マイクロソフトの 「Halo」 フランチャイズを統括するスタジオ 343 Industries(TM) が開発を手掛け、新たな未知の脅威に立ち向う伝説の英雄マスターチーフの活躍が描かれる、全世界のゲームファンが待ち望んだ超大作 SF シューティング ゲーム シリーズの最新作です。「Halo」 シリーズは全世界累計 4,000 万本以上の販売を記録し、また、New York Times 紙のベストセラー小説、短編映像、コミック、フィギュアなどの玩具、グッズなど、エンターテインメントの世界で幅広くフランチャイズ展開されています。マスターチーフの活躍は、2007 年発売の 『Halo 3』 によって初期三部作のフィナーレを迎えましたが、マスターチーフとパートナーの AI コルタナの運命については未だ多くの謎が残されています。そして最新作 『Halo 4』 の発売によって、ファンの期待を集めた新たな三部作が幕を開けます。

 『Halo 4』 のキャンペーンでは、人類存亡の危機を脱した 『Halo 3』 の物語の終わりから約 4 年後、宇宙空間を彷徨う戦艦 UNSC (United Nations Space Command : 国連宇宙司令部) Forward Unto Dawn で眠る伝説の英雄マスターチーフが AI コルタナの呼びかけにより目覚め、全宇宙の命運を脅かす未知の脅威にふたたび立ち向かいます。また、革新的なマルチプレイヤー モードとして新たに導入される 「Halo インフィニティ マルチプレイヤー」 には、「Halo」 シリーズの開発で培った膨大な経験が集約されています。プレイヤーは最新鋭の兵器と技術が集約された史上最強の巨大艦 UNSC インフィニティの一員となって、週ごとに配信されるエピソード形式の協力プレイミッション 「Spartan Ops」 (読み : スパルタン オプス) で戦闘の腕を磨いたり、全世界のプレイヤーとのマルチプレイヤー対戦に挑むなど、ストーリーとマルチプレイが密接に結びついた新たなゲーム体験を楽しむことができます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング