オセロ発祥の日本強し! 団体・日本チーム10連覇!

PR TIMES / 2014年11月18日 12時25分

「第38回オセロ世界選手権大会」タイ・バンコク 結果

 オセロの世界大会「第38回オセロ世界選手権大会」(主催:世界オセロ連盟、後援:株式会社メガハウス)が、 2014年11月5日(水)~8日(土)までタイ・バンコクで開催されました。




 

 この大会は、オセロの今年度の世界チャンピオンを決める大会で、今年38回目を迎え26の国と地域から64名の代表選手が参加し、個人の部・団体で競われました。日本からは4名が参加し、個人の部では、末國誠(すえくにまこと)さん(37歳)が優勝し、団体でも日本チームが優勝となりました。日本チームの優勝は10年連続で、オセロ発祥の地として世界のトップの成績を継続しています。
「覚えるのは1分、極めるのは一生」と呼ばれるほど、簡単で奥の深いオセロ。今後もその魅力を日本から発信して参ります。

■個人の部

優勝:末國 誠[すえくにまこと](日本)
2位:Ben Seeley(アメリカ)
3位:Yan Song(中国)
■女子の部
優勝:Joanna William(オーストラリア)
2位:Zhen Dong(中国)
■団体
優勝:日本
2位:アメリカ
3位:オランダ・シンガポール

■第38回オセロ選手権大会 個人の部 優勝 末國誠さん(37歳)のコメント
第21回に続き2回目の世界一!
 日本および海外から多数の強豪選手が集まる中、17年ぶりに世界一のタイトルを得ることができ、大変光栄に思います。正直なところ、今年の世界選手権への参加にあたっては、前半2日間の予選に通過することも難しいのではないかと感じていました。

 決勝戦の相手であるアメリカのBenSeeley選手とは、2003、2004年の世界選手権決勝でも対戦していましたが、その当時は両年とも私は2連敗で敗退。今年も
決勝の1局目に敗れ、歴史は繰り返すのかと思っていたところ、2局目に勝利し最終
局も中盤以降の相手の細かいミスに助けられ何とか勝つことができました。私がオ
セロを始めてから今年でちょうど30年が経ちましたが、今回の優勝ほど嬉しく思っ
たことはありません。
 大会期間中、皆様からいただいた声援やメッセージに大変勇気付けられました。

<大会概要>

■大会名:「第38回オセロ選手権大会」(英語表記:the World Othello Championship 2014)
■日程:2014年11月5日(水)~8日(土)
■会場:タイ・バンコク The Chaophya Park Hotel
■競技内容:オセロ対局 予選13戦、予選の上位4名による決勝ラウンド
■主催:世界オセロ連盟
■後援:株式会社メガハウス(バンダイナムコグループ)
■参加者:26の国と地域 64名(日本選手は国内大会を勝ち上がった女性1名含む4名が参加)
■ホームページ http://www.worldothello.org/woc2014/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング