ヘビーローテーション スタイリングアイラッシュ/ヘビーローテーション アイラッシュフィクサー  2012年2月1日(水)発売

PR TIMES / 2012年2月2日 9時39分



なりたいイメージに合わせて選べる6種類!
自然な仕上がりで憧れのモデルEYEに

ヘビーローテーション スタイリングアイラッシュ
2セット入り  各¥1,050(税抜¥1,000)
ヘビーローテーション アイラッシュフィクサー 
5mL ¥840(税抜¥800)

新商品 2012年2月1日(水)発売

目元を強調したしっかりメイクを楽しむ人のためのヘビーローテーションシリーズから、カスタマイズなしでも理想の目元になれるアイラッシュと、涙・汗・皮脂に強いウォータープルーフで、しっかり接着するエマルジョンタイプのアイラッシュフィクサーを発売します。
目を大きく見せるのに、自然な仕上がりになるつけまアイテムです。
=================================================
【商品特長】
ヘビーローテーション スタイリングアイラッシュ
2セット入り 各¥1,050(税抜¥1,000)
2012年2月1日(水)発売

■誰でも簡単に憧れのモデルEYEになれる 6種類のシリーズ展開!
目元の印象をより強くし、大きく見せる効果が高いタイプを6種類展開します。
どれも瞬時に憧れのモデルのような目元になれるデザインです。
01 Doll Style(ドールスタイル):束感目尻ボリュームでドールEYEに!
 形状 :目尻ボリューム&目尻ロング
 タイプ:ストレート
 根元 :クリア
02 Rich Style(リッチスタイル):束感目尻ロングでリッチEYEに!
 形状 :目尻ロング
 タイプ:ストレート&クロスのミックス
 根元 :ブラック
03 Natural Style(ナチュラルスタイル):ふんわり目尻ロングでナチュラルEYEに!
 形状 :目尻ボリューム&目尻ロング
 タイプ:クロスのミックス
 根元 :ブラック
04 Baby Style(ベイビィスタイル):束感中央ボリュームでベイビィEYEに!
 形状 :中央ボリューム&目尻ロング
 タイプ:ストレート
 根元 :クリア
05 Pop Style(ポップスタイル):束感中央ロングでポップEYEに!
 形状 :中央ボリューム&中央ロング
 タイプ:ストレート&クロスのミックス
 根元 :ブラック
06 Pure Style(ピュアスタイル):超自然な束感でピュアEYEに!
 形状 :目尻ロング
 タイプ:ストレート
 根元 :クリア
■盛り効果が高いのに自然な仕上がり。
高品質な毛を使用し、自まつげになじみやすく、ボリューミーなタイプでも
自然に仕上げることができます。

<使用方法>
1.アイラッシュの目尻側の根元をピンセット等ではさみ、ゆっくりトレイからはがします。
2.目になじみやすくするために、アイラッシュの両端を持ち10回程度曲げたり伸ばしたりします。
3.ご自分の目幅に合わせて、目頭側か目尻側を化粧用はさみでカットします。
4.アイラッシュの根元にお手持ちのつけまつ毛用接着剤をはみ出さないように薄く均一に塗布します。
5.伏し目にしてまつ毛の生え際の1mmくらい上に沿うようにつけ、目の中央から両サイドに向かって軽く押さえていきます。
6.まつ毛の生え際の1mmくらい下に沿うようにつけ、目尻から目の中央に向かって軽く押さえていきます。
=================================================
【商品特長】
ヘビーローテーション アイラッシュフィクサー 
5mL ¥840(税抜¥800)
2012年2月1日(水)発売

しっかり密着!アクリル樹脂のエマルジョンタイプで肌に優しい

■超強力に接着!涙・汗・皮脂に強いウォータープルーフタイプ
ボリュームタイプのアイラッシュも1日中超強力に固定します。
涙・汗・皮脂に強いウォータープルーフタイプなので、つけたての状態を長時間キープすることができます。
■乾くと透明!自然な仕上がり
速乾性に優れ、乾くと透明になるので、根元が透明のアイラッシュでも塗りあとが目立たずきれいに仕上がります。
■肌にやさしい 接着のり※使用
はがしても皮フにのりが残らず、長時間使用しても肌へ負担をかけにくい接着のりです。
※皮フ刺激テスト済み。(すべての方に皮フ刺激が起こらないというわけではありません。)
■細かい部分も塗りやすい細筆タイプ
根元に均一に塗りやすく、細部もムラなく塗れる細筆です。
通常時はもちろん、お直しにも最適です。

<使用方法>
1.接着剤をアイラッシュの根元全体に、はみ出さないように薄く均一に塗り、接着剤が乳白色から透明に乾くまで、数十秒待ってください。
2.伏し目にしてまつ毛の生え際の1mmくらい上に沿うようにつけ、目の中央から両サイドに向かって軽く押さえていきます。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング