~“カラダとココロに効く”インナー~セシールの直営インナーショップ『sopo sopii(ソッポ ソッピ) 三愛銀座店』が、2012 年4 月27 日(金)にリニューアルオープン

PR TIMES / 2012年4月19日 15時33分



株式会社セシール(本社:香川県高松市、代表取締役兼CEO:上田 昌孝、以下 セシール)は、三愛銀座本店(東京都中央区)に2010 年より展開中の直営インナーショップ『sopo sopii(ソッポ ソッピ)三愛銀座店』を、三愛銀座本店の店内改装に伴い、現在出店中のB1F から、日本のインナー売り場の中でも長年流行の発信基地として注目を集め、女性の支持が高いB2F フロアへと移転し、2012 年4 月27 日(金)にリニューアルオープンします。

リニューアル店舗での様々な展開で新たな顧客層獲得へ

セシール初の直営インナーショップ『sopo sopii 三愛銀座店』は、「“カラダとココロに効く”インナー」をそのコンセプトとし、30~ 40 代の女性をターゲットとして、彼女たちがインナーに対して求める、デザインやカラーなどの“大人かわいらしさ”と、“機能性”の両ニーズがかなうような商品セレクトを展開中です。
今回のリニューアルでは、現在のB1F から、インナー売り場としては日本でもトップクラスの注目が集まるB2F へと移転。これに合わせて、店内インテリアを現在の店舗よりも上質感があり、シックで落ち着きのある装いへと変更します。また、新たな顧客サービスの強化を図り、その一環としてお客様の体型や適正サイズ等の悩み、あるいは着用方法や取扱方法等について、専門スタッフが懇切丁寧にコンサルティングサービスを行います。ブラジャーなどファンデーション商品について、経験豊かなスタッフによるぴったりなサイズをご提案するフィッティングサービスはもちろんのこと、通常はパッ
ケージに入っているため商品の確認や試着ができないストッキングを、試着をした上で商品選びができるようにした「ストッキング・コンシェルジュ・サービス」も開始。本ショップで取扱商品の全種類・全サイズ・全カラーを実際にお試しいただいた上でご購入いただけます。

他にも、アロマによる「香り」の演出や、リラクゼーション、ヒーリング音楽などの「音」による演出等、単なる物売りの場所ではなく、ご来店いただいたお客様がゆったりと過ごしていただけるよう“サロン”のような雰囲気の店作りに努めます。
日本のファッションの発信地である銀座エリアで展開する本ショップは、これまでセシールの顧客ではなかったユーザーに向け、インナーブランドとしての「セシール」を、広く認知・訴求・啓蒙するためのアンテナショップとして、あるいは銀座に集まる外国人観光客にアピールすることで、海外市場に向けたPR 拠点として位置付けており、今後も様々な顧客サービスの展開や、商品ラインアップの充実を図っていきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング