解析による風力発電の最適設計とコストダウンをテーマに、WIND EXPO 2014 に出展

PR TIMES / 2014年2月18日 15時40分

タービンブレードの信頼性評価、浮体式洋上風力発電の動揺、部品の強度・振動・疲労解析など、ANSYS による最新のシミュレーション技術 をご紹介いたします。



サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、2014年2 月26 日(水)から28 日(金)にかけて東京ビッグサイトで開催される「WIND EXPO 2014 ~第2 回[国際]風力発電展」に出展することをお知らせいたします。

近年、再生可能エネルギーの期待が大きくなる中で洋上風力発電の実証実験が注目されています。一方で普及に向けては、大型化に伴う軽量化、耐久信頼性、コストダウンが大きな課題となっております。

ANSYS(※1)のマルチフィジックスソリューションは、最先端の連成解析テクノロジーにより、風力発電における複雑な現象をシミュレーションすることができます。理論的に導き出された結果を考察することにより、実験による検証を補完し製品開発にかかるコストと時間を大幅に削減することができます。


今回の出展では「解析による風力発電の最適設計とコストダウン」をテーマに、風力タービン用ブレードの信頼性評価、浮体式洋上風力発電の動揺シミュレーション、部品の強度・振動・疲労解析などのANSYS の構造解析、流体解析、電磁界・回路システム解析などの様々な解析事例をご紹介いたします。


※1:ANSYS(アンシス):米アンシス社によって開発された、有限要素法を主体とした汎用解析ツールです。構造解析をはじめ熱・電磁場・流体などの各種解析やそれらを組み合わせた連成解析ができます。航空宇宙・自動車・機械・電機・医療工学など広範な分野において、世界中の企業・官公庁・教育機関で利用されており、サイバネットは過去30 年以上にわたり、国内におけるANSYS の販売実績を持っております。

ANSYS の詳細については、下記Web サイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/ansys/

ANSYS の導入効果については、下記Web サイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/ansys/about/roi.html

==============================================
出展概要
==============================================

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング