「世界食料デー(10/16)」記念!親子で料理を楽しみ開発途上国の給食支援! “寄付つきアフリカ料理キット” 販売開始 (10/15~)

PR TIMES / 2015年10月15日 16時9分

~寄付つきハロウィン用かぼちゃも昨対比3倍のスピードで好評販売中~

 有機や特別栽培の農産物などの安心食品宅配をインターネットで提供するオイシックス株式会社(東京都品川区、代表・高島宏平)(以下、オイシックス)は、日本発、世界の食料問題の解決に取り組むNPO法人TABLE FOR TWO International(東京都港区、代表 小暮 真久 以下、TFT)が行う、「100万人のいただきます!」キャンペーンに参加し、アフリカ料理が親子で簡単に作れる“寄付つきアフリカ料理キット”を2015年10月15日から「Oisix(おいしっくす)( http://www.oisix.com/sc/wfd2015)」で販売開始します。
 これは、レシピと食材がセットになって20分で夕飯が作れる献立キット「Kit Oisix(きっとおいしっくす)」の新メニューです。




■“寄付つきアフリカ料理キット”の3つのポイント
1.野菜たっぷりヘルシーなアフリカ料理が簡単に親子でつくれる!
2.付属の学習カードでアフリカの食について親子で楽しく学べる!
3.代金の一部を開発途上国の子どもたちに給食として寄付できる!
[画像1: http://prtimes.jp/i/8895/92/resize/d8895-92-848473-1.jpg ]



■忙しい親でも、料理を通じて国際的な視野を子どもに身につけさせられる
今回開発した2つのセットは「Kit Oisix」の基本コンセプトに基づき、どちらも野菜を5種類以上使用しています。レシピカードには子どもが調理に参加できる工程に“お手伝いマーク”を記載し、普段なかなか味わう機会のない異国の料理を親子で体験いただけるようにしました。付属の「学習カード」では、3~5歳のお子さまを対象に、アフリカの給食や世界の国の場所と国旗についてシールを使って楽しく学べます。さらに、購入することで、1セットにつき20円(開発途上国の給食1食分)の寄付がTFTを通じてアフリカなどの子どもたちに提供されます。世界の食料問題に目を向けるきっかけになる商品です。
[画像2: http://prtimes.jp/i/8895/92/resize/d8895-92-521682-2.jpg ]



■アフリカの料理を日本人向けに食べやすくアレンジ!
今回キットとして開発したアフリカ料理は合計4種類です。
1.ムシカキ:鶏肉をカレーなどのスパイスに漬け込み串焼きにした東アフリカの料理。
  今回はお子さまでも食べやすいよう辛みを抑えて仕上げました。
2.イリオ:ケニアの“ポテトサラダ”。マッシュポテトにグリンピースを加えるのが本場のレシピですが、
Oisixで人気の「コリコリ!発芽ビーンズ」を用いて食感にアクセントを加えました。
3.クスクス:“世界最小のパスタ”。お肉や野菜と煮込んで食べられることが多い食材です。
 今回はミートボールも入って食べごたえたっぷりのスープに仕立てました。
4.白いんげん豆のトマト煮:豆とトマトを柔らかく煮込んだウガンダの給食メニュー。
ピーマンとパプリカが彩りを豊かにしてくれます。


■“ハロウィンシールつきぼっちゃんかぼちゃ”は、昨対比3倍のスピードの売れ行き!

[画像3: http://prtimes.jp/i/8895/92/resize/d8895-92-729597-3.jpg ]



 本年の「100万人のいただきます!」キャンペーンでは、寄付つきアフリカ料理キットに加え、「TFTシールつきぼっちゃんかぼちゃ」も販売。 2011年から毎年、当キャンペーンで販売している人気商品ですが、本年は特に売れ行き好調。昨年と比較して3倍のスピードでご購入いただいております。
 シールをかぼちゃに貼ると「ジャック・オー・ランタン(かぼちゃのおばけ)」風にすることができ、食卓でのハロウィンを盛り上げます。貼った後は、かぼちゃを器にしたお料理がおすすめです。


■商品概要
【寄付つきアフリカ料理キット】
<第1弾>
・商品名: 白山鶏のカレーグリル(ムシカキ風)/お芋とビーンズのサラダ(イリオ風)
・価格: 2人前1,400円、3人前2,000円 (税抜)
・寄付金額: 1セットにつき20円(=給食1食分)を寄付
・販売ページ(10/15~):  http://www.oisix.com/sc/wfd2015
・販売期間: 10/15(木)~10/22(木)朝10時

<第2弾>
・商品名: ミートボールと野菜のクスクスープ/ウガンダ風白いんげん豆のトマト煮
・価格:  2人前1,400円、3人前2,000円 (税抜)
・寄付金額: 1セットにつき20円(=給食1食分)を寄付
・販売ページ(10/22~):  http://www.oisix.com/sc/wfd2015
・販売期間: 1022(木)~10/29(木)朝10時

【ぼっちゃんかぼちゃ】
・商品名:TFTシールつき ぼっちゃんかぼちゃ
・規格:250g~
・価格:320円(税抜)
・寄付金額:売上の3%
・販売ページ:  http://www.oisix.com/sc/wfd2015
・販売期間: 10/1(木)~10/22(木)朝10時


※“TABLE FOR TWO”は、先進国の私たちと開発途上国の子どもたちが食事を分かち合うというコンセプトの下、社員食堂や店舗でTFTヘルシーメニューを購入すると、代金の一部が寄付となり、飢えに苦しむ世界の子どもに給食をプレゼントできる社会貢献活動です。

※「世界食料デー」とは、国連が定めた世界中の人が食べものや食料問題について考える日です。


「100万人のいただきます!」キャンペーンについて
http://jp.tablefor2.org/campaign/itadakimasu/index.html
世界中の人が食べものや食料問題について考える日として国連が定めた「世界食料デー(10/16)」を記念して、TFTが本年10月16日から11月30日まで1ヶ月半実施。ヘルシーメニューの喫食でのカロリーオフを通じ、アフリカ・アジアの子どもたちに温かな給食(1食20円)をプレゼントします。1ヶ月半で100万人の参加、100万食の給食の寄付を目指しています。参加者は、飢えに苦しむ世界の子どもと食事を分かち合うことで、心も体もヘルシーになり、健康的な食事をとることの大切さについて考えることができます。


OisixのTFTプロジェクトについて
オイシックスはTFTに賛同し、2008年より対象商品の売上の3%を寄付することで、主にアフリカの開発途上国の子どもたちに給食を送る活動を行っています。2011年からは「給食室をつくろうプロジェクト」を開始し、給食を送るだけでなく、TFTを通じ現地に給食室を建設し、子どもたちの食環境を大きく変えることもサポートしています。


Kit Oisixについて
 「Kit Oisix」( http://www.oisix.com/kit)は、有機・特別栽培野菜や肉、魚など、Oisix基準を満たした安心安全な食材を使い、5種以上の野菜がとれる主菜と副菜の2品が20分で完成する献立キットです。主に働く女性や子育て中の忙しい女性からの「食材を余らせてしまう」「レシピを考えるのが大変」というお声を元に、「忙しくて毎日の食事に妥協したくない」というニーズに応えるため、2013年7月18日にグランドオープンしました。子どもが食べやすいメニューや、シェフの味が再現できるメニューなど、バラエティに富んだ上質なメニューを展開し、「プレミアム時短」を目指しています。
 忙しいママのお助けアイテムとして、人気を集め発売から2年で累計販売数は150万食を突破。今年の5月から「親子で作れるKit」シリーズを「子どもの日」や「母の日」にあわせて展開、今回は、「世界食料デー」にあわせて、国際教育の視点を強化しました。


オイシックス株式会社について
オイシックス株式会社(代表:高島宏平)は、「子どもに安心して食べさせられる食材」をコンセプトに、有機・特別栽培野菜、添加物を極力使わない加工食品など多様な食品と豊かで楽しい食生活に役立つ情報を、 オンラインサイト「Oisix(おいしっくす)」( http://www.oisix.com/)にて提供する事業を2000年6月より行っています。また、2010年 11月から初の店舗事業を開始し、2014年1月には初の野菜デリを展開するOisix CRAZY for VEGGY(オイシックス クレイジー フォー ベジー)アトレ吉祥寺店を開始しました。


NPO法人TABLE FOR TWO Internationalについて  http://jp.tablefor2.org/
2007年10月設立。“TABLE FOR TWO”を直訳すると「二人のための食卓」。先進国の私達と開発途上国の子どもたちが食事を分かち合うというコンセプトの下、社員食堂や店舗でTFTヘルシーメニューを購入すると、代金の内20円が寄付となり、飢えに苦しむ世界の子どもに給食1食分をプレゼントできます。これまで企業や官公庁、大学、病院など約680団体が参加。気軽に社会貢献とメタボ予防ができるという一石二鳥な取り組みが人気を呼び、約3,558万食をアフリカのウガンダ、ルワンダ、エチオピア、タンザニア、ケニア、アジアのミャンマー、フィリピンに届けました。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング