配信スタート! アパレル業向け販売管理システム「ApaRevo (アパレボ)」紹介動画【大塚商会の「ERPナビ」】

PR TIMES / 2014年7月8日 18時34分

色サイズ別管理やマルチチャネル対応など、アパレル・ファッション業界特有の業務をトータルサポート! 「ApaRevo」の特長を分かりやすくご紹介します

株式会社大塚商会が運営するERPソリューション情報サイト「ERPナビ」に、新作ムービー「アパレル業向け販売管理システム『ApaRevo』紹介動画」を公開しました。



「ApaRevo」は、アパレル・ファッション業界特有の業務である品番・色・サイズ別管理はもちろん、卸・消化仕入(売上仕入)・直営店舗・Web通販のマルチチャネル販売に対応可能な販売管理システムです。この度、「O2O連携編」「企画原価管理編」の2編の紹介動画を公開しましたのでご紹介します。
http://www.otsuka-shokai.co.jp/erpnavi/product/aparevo/?02=01_ptsi140708b

<O2O編 動画あらすじ>
商品の購入金額に応じたポイントサービスを展開しているアパレルショップ。実店舗とWeb店舗とでポイントの相互利用ができず、満足なサービス提供ができずにいます。もっとお客様に喜んでいただけるサービスに改善するにはどうしたらよいのか、悩んでいました。

「ApaRevo」のO2O連携なら…
■実店舗・Web店舗の情報を融合
実店舗とWeb店舗との売上情報・購買履歴の一元管理が可能です。これにより実店舗とWeb店舗のサービスを相互に提供できます。

■顧客情報の一元管理
QRコードを利用しての会員登録が可能です。これにより会員カード発行の手間と費用とを削減します。また、登録された会員情報を元にお得な情報をクーポン券として配信したり、レシートへ印字したりすることで、CS向上につながるサービスの提供が可能です。


<企画原価管理編 動画あらすじ>
とある展示会の企画を任された担当者。概算コストのシミュレーションも、生地やレース、ボタンなどの附属品の発注量を計算するのも、経費を含めた製品原価の把握も、とにかく時間も手間もかかります。もっと効率よく、正確に仕事を進める方法はないものでしょうか。

「ApaRevo」の企画原価管理オプションを使えば…
■商品企画のデータを登録・管理することで業務を効率化
企画商品の仕様書にもとづき、1着あたりの生地・附属品・加工先・サイズを登録することで、サイズ別の概算コストシミュレーションが可能です。また、この登録情報をもとに商品企画書のExcel出力も可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング