~地盤に関するアンケート2012~地盤改良の検討の必要があることを知っているのは半数以下、液状化対策の必要性を感じているのは8割強

PR TIMES / 2012年7月6日 16時27分

~地盤に関するアンケート2012~
地盤改良の検討の必要があることを知っているのは半数以下
液状化対策の必要性を感じているのは8割強


天然砕石を活用した環境対応型の地盤改良工法「HySPEED工法」のネットワークを全国展開するハイアス・アンド・カンパニー株式会社(本社:東京都港区 代表:濱村聖一 以下、ハイアス)は、「地盤に関するアンケート」を18歳以上の男女1,916名を対象に実施しました。
今回と一部同じ項目について調査を実施した2008年の結果と比較すると、地盤に対する意識の高まりは感じられるものの、実際の動きを伴っていない様子が明らかとなりました。

* 2008年7月に今回と一部同じ項目について調査を実施した結果はこちら。
URL: http://www.ziban.jp/enq_report.html


1)地盤調査や地盤改良について検討する必要があることを知っているのは半数以下
2)マイホームの地盤改良の工法を把握していない、約2割増
3) 地盤改良による“有害物質発生”のリスクを認知していない、約8割
  地盤改良による“不動産価値の下落”のリスクを認知していない、約7割
4)「地盤改良のリスクやコストについてきちんと説明を受けたい」が半数以上
5)液状化がどのような土地で起こりやすいか知っている、半数以上!
  しかし、自分の住まいの地域が液状化地域かどうか知らないのも半数以上!
6)マイホーム建築時の液状化対策の必要性を感じる、8割強!


1) 地盤調査や地盤改良について検討する必要性の認知は半数以下

住宅未購入者を対象に、マイホーム検討において、地盤調査や地盤改良について検討の必要があることを知っているか聞いたところ、「知っていた」は47.8%と半数以下という結果となりました。2008年の調査時は36.2%であったのと比較すると、今回は約1割増加しており、若干の意識の高まりが伺えます。
 
質問:マイホーム検討において、地盤調査や地盤改良について検討する必要があることを知っていましたか?(二者択一、住宅未購入者対象)


2)マイホームの地盤改良の工法を把握していない、約2割増

マイホーム購入済みの方を対象に、ご自身のマイホームの地盤改良がどのような工法で工事されたかを把握しているか聞いたところ、「把握していない」との回答が2008年は43.3%であったのに対し、2012年は64.0%と、約2割増加しました。
東日本大震災以前の2008年時点で地盤改良を行っている方々は地盤に対する意識が高く、把握している人が多いのに対し、今回の調査では、とにかく地盤改良をしておかなければ、との思いから、勧められるまま地盤改良を実施した方が多いのではないか、と考えられます。
 
質問:ご自身のマイホームの地盤改良がどのような工法で工事されたかを把握していますか?(二者択一、住宅購入済みの方対象)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング