タグ・ホイヤーが〈カレラ マイクロペンデュラムズ コンセプト クロノグラフ〉を発表

PR TIMES / 2013年5月9日 14時58分

トゥールビヨンを超える革新的なタイムピース

タグ・ホイヤー カレラ マイクロペンデュラム
タグ・ホイヤー カレラ マイクロペンデュラムズ コンセプト クロノグラフ
http://www.tagheuer.co.jp/news/



タグ・ホイヤー カレラ マイクロペンデュラム
タグ・ホイヤー カレラ マイクロペンデュラムズ コンセプト クロノグラフ

タグ・ホイヤーが時計史に数々の金字塔を打ち立て、そして数々の名誉なアワードを受賞してきた〈タグ・ホイヤー オートオルロジュリー〉。先頃スイスで開催された「バーゼルワールド2013」では、ヒゲゼンマイの代わりに磁石を調速機能として備えた〈タグ・ホイヤー カレラ マイクロペンデュラム〉の商品化を発表。また、その革新的な磁石による調速機能「ペンデュラム機構」を備える2つのトゥールビヨンが特徴である〈タグ・ホイヤー カレラ マイクロペンデュラムズ コンセプト クロノグラフ〉を発表いたしました。この2つのモデルは、ウォッチメイキングにあくなき情熱を注ぎ、常に革新的なタイムピースを造り上げてきたタグ・ホイヤーを象徴しています。

2010年に発売されたコンセプト クロノグラフ〈グランドカレラ ペンデュラム〉は、ヒゲゼンマイを不要にした革新的な「ペンデュラム機構」を備えたタイムピースで、タグ・ホイヤーは時計界の常識を覆しました。当時はコンセプトの段階でありながら、その革新的な機構に商品化が待ち望まれていました。

3年の月日を経てついに2013年のバーゼルワールドで、年内に商品される〈タグ・ホイヤー カレラ マイクロペンデュラム〉が発表されました。2010年開発時に課題となっていた温度による影響も解消され、マイクロシリーズとして1/100秒の計測が可能なクロノグラフを備えています。

2つのトゥールビヨンを搭載し、ヒゲゼンマイに代わる革新的な「ペンデュラム機構」を備えた〈タグ・ホイヤー カレラ マイクロペンデュラムズ〉のベースとなっているのは、昨年発売されたダブルトゥールビヨンを備える〈マイクロトゥールビヨンズ〉。
タグ・ホイヤーの150年以上にわたる歴史の中でも特に革新的なタイムピース〈マイクロトゥールビヨンズ〉は、究極の精度とパフォーマンスを追求し、計時機能と時間表示をそれぞれ司る二つのトゥールビヨンを搭載した二重構造です。計時機能をつかさどるトゥールビヨンは、世界最速、かつ1/100秒の計測を可能とする革新的なトゥールビヨンなのです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング