「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」を5月8日に開業

PR TIMES / 2019年4月23日 11時0分

旅館の本質的な要素を現代に合わせて編集

 UDS株式会社(所在地:東京都渋谷区 代表取締役社長:中川敬文 以下UDS)は、2019年5月8日(水)、東京・新宿5丁目に、企画、設計、運営を行う新築の宿泊施設「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」(おんせん りょかん ゆえん しんじゅく)を開業します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/6647/93/resize/d6647-93-233445-3.jpg ]

 「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」の由縁とは「ことの起こり」や「由来」を意味する言葉です。日本特有の宿泊施設である「旅館」には、その発展の過程において日本のおもてなし文化が凝縮されていきました。「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」は、旅館の本質的な要素を見つめ直し、客室の間取りやデザイン、サービスなどを現在の宿泊者ニーズや環境に合わせて編集した旅館として、インバウンドも含めた観光マーケットにおける新たな選択肢を提案します。

<特徴>
■ 客室やサービスをコンパクトに編集
切妻屋根の平屋から続く18階建てのビル部分に展開する客室は、12平米から51平米までの7タイプ193室。視線を低く集め空間全体に広がりを感じていただけるデザインなど、コンパクトな空間でも快適にお過ごしいただける工夫を凝らしています。客室の布団の敷き込みを省いたり、食事が含まれない宿泊プランも設けるなど、従来の旅館のサービスを見直すことで、手頃な料金かつ、自由なスタイルでくつろいでいただける滞在を提供します。

■ 日本のしつらえとおもてなし
入口には数寄屋門や四季を感じる庭園、手水鉢など伝統的な和のしつらえを取り入れ、ヒノキやスギなどの白木の無垢材、和紙、漆を模した天板などの「和」の素材で、「陰影」を意識した日本らしい繊細な表現を随所に施しています。一年を通して入れ替わる迎え花や着物姿のスタッフが、お客さまをお迎えします。

客室は靴を脱いでくつろいでいただく小上がりスタイルで、国内のお客さまにはほっとする、海外のお客さまには日本文化を体感していただける空間を提供します。重箱をモチーフにしたアメニティボックスにはお客さまをお迎えする東京狭山茶と和菓子を、また、館内はもちろん外出時にもご利用いただける浴衣、雪駄、足袋タイプの靴下をご用意しています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/6647/93/resize/d6647-93-518802-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/6647/93/resize/d6647-93-132952-2.jpg ]

■ 箱根の源泉から運んだ温泉の露天風呂付き大浴場
最上階の18階大浴場には、箱根「小田急 山のホテル」の自家温泉「芦ノ湖温泉 つつじの湯」から運ぶ温泉露天風呂を設けています。露天風呂からは新宿副都心の夜景が一望でき、都心の真ん中で箱根の温泉をお楽しみいただけます。(ご利用は宿泊のお客さまのみ)
利用可能時間:6:00~10:00 / 15:00~26:00
[画像4: https://prtimes.jp/i/6647/93/resize/d6647-93-764385-10.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/6647/93/resize/d6647-93-651380-9.jpg ]

■ 和食レストラン「夏下冬上」(かかとうじょう)
施設の1階、通りに面した平屋部分に離れのように佇むレストラン「夏下冬上」では、四季折々の風景が楽しめる坪庭を臨む店内で、東京に集まる日本各地の旬の食材を、鉄板料理と天ぷらの2つのスタイルでお楽しみいただけます。イチョウの木を贅沢に使用した全長8mのカウンターの上部には網代(あじろ)編みをあしらい、テーブル上部にはスギの無垢材を渡すなど、本物の素材を使用した豊かな空間に仕上げています。
[画像6: https://prtimes.jp/i/6647/93/resize/d6647-93-379399-7.jpg ]

メニュー例:
朝食 和朝食 1,800円
昼食 大海老天丼 1,680円 など
夕食 コース料理 3,850円~
※すべて税込価格

営業時間:
朝食 7:00~10:00(L.O. 9:30)
   ※宿泊のお客さまのみ
昼食 11:00~15:00(L.O. 14:30)
夕食 17:30~22:00(L.O. 21:30)
席数:51席(うち個室6席)

[画像7: https://prtimes.jp/i/6647/93/resize/d6647-93-449489-8.jpg ]

「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」は、UDSが近隣で運営する訪日外国人向けツアーデスクを備えたインバウンド事業者向けコワーキングスペース「INBOUND LEAGUE」や、地元の商店会とも連携し、まちの魅力発信に寄与していくことを目指します。また、UDSは今後各都市で「ONSEN RYOKAN 由縁」を展開すべく、検討を進めていく予定です。

<ホテル概要>
名称 : ONSEN RYOKAN 由縁 新宿(おんせん りょかん ゆえん しんじゅく)
所在地 :〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目3番18号
アクセス :都営新宿線・東京メトロ副都心線・東京メトロ丸ノ内線「新宿三丁目駅」出口C7より徒歩7分
      東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前駅」3番出口より徒歩7分
開業日 :2019年5月8日(水)
URL : https://ryokan-yuen.jp/
TEL :03-5361-8355
構造 :鉄骨造
規模 :地上18階建
敷地面積 :1,034.26平米
建築面積 :495.95平米
延床面積 :5,521.54平米
施設 :客室 193室 / 料飲施設 / 大浴場(温泉露天風呂付き)
開発事業主 :株式会社住協
所有者 :JA三井リース建物株式会社
プロジェクトマネジメント:コロンビア・ワークス株式会社
企画 :UDS株式会社
設計 :UDS株式会社
ロゴデザイン・グラフィック・サイン:artless Inc.
生花 :プロペラート(藤原 大)
運営 :UDS株式会社
[画像8: https://prtimes.jp/i/6647/93/resize/d6647-93-743191-0.jpg ]

<UDSについて>
UDS株式会社は、事業性と社会性を実現するしくみ=「システム」で都市を豊かに楽しくすることを目指し国内外でまちづくりにつながる事業企画、設計、店舗運営を手がけています。企画から設計、運営までを一連で手がけるスタイルで、まちづくりに必要な用途(住宅・ホテル・商業施設・オフィス・公共施設等)と機能 (企画・設計・家具・建材・運営)を複合化させ新しい場をつくることを強みとしています。日本のデザインホテルの先駆けとなったリノベーションによるホテル「CLASKA」など建物の再生活用をはじめとした不動産リノベーション事業や、子どもの職業体験施設「キッザニア東京」など、独自の仕組みをもつ施設の企画・設計・運営において数多くの実績を有しています。
2019年4月には株式会社良品計画提供のコンセプトと内装デザイン監修の下、企画・内装設計・運営および経営を手がける日本初のMUJI HOTEL「MUJI HOTEL GINZA」を開業しています。また、中国と韓国に現地法人を置き日本で培ったノウハウを生かし海外でも事業を展開しており、北京では日本同様に株式会社良品計画とのパートナーシップによる「MUJI HOTEL BEIJING」を2018年に開業しています。
Website : http://www.uds-net.co.jp
Facebook : https://www.facebook.com/uds.ltd

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング