11/23(土・祝)宮崎県「綾町イオンの森」植樹を開催

PR TIMES / 2013年11月19日 16時4分

本年より3年間でユネスコ エコパークの町に約15,000本を植樹します



公益財団法人イオン環境財団(理事長 岡田卓也 イオン株式会社名誉会長相談役、以下当財団)と宮崎県綾町は11月23日(土・祝)、「綾町イオンの森」植樹を実施します。

綾町は日本最大級の規模を有する照葉樹林を誇り、2012年には町を中心とする一帯が日本で32年ぶり5カ所目となるユネスコ エコパークとして登録されました。綾町ではエコパークの町として、老朽化した中学校の建て替えの際に、伐採時期を迎えた町有林の木材を木造校舎建設に活用する取り組みを進めています。

当財団は本年11月22日(金)、宮崎県、綾町、宮崎中央森林組合と「綾町イオンの森」整備保全協定を締結し、伐採後の町有林の跡地を本来の里山に復元して豊かな照葉樹林を守るべく3カ年計画で約15,000本を植樹します。計画初年度となる本年は、地域のボランティアの皆さまなど500人の方々とクヌギやヤマザクラなど地域に適した苗木約20種類5,000本を植樹します。

当財団によるこれまでの植樹と、地域のお客さまとともに店舗や施設の敷地内に植樹をする「イオン ふるさとの森づくり」を通じて植樹した木は、本年で累計1,000万本を迎えました。

イオンは、地域の豊かな自然とくらしのため、これからも国内外で地域の方々とともに木を植えてまいります。


【「綾町イオンの森」整備・保全協定 調印式について】
1.日時:11月22日(金)15:05~15:25
2.場所:宮崎県庁本館3階特別室
3.調印者:
 宮崎県知事 河野 俊嗣 様
 綾町長 前田 穰 様
 宮崎中央森林組合代表理事組合長   森 紘喜 様
 公益財団法人イオン環境財団理事長  岡田 卓也

【「綾町イオンの森」植樹 実施概要】
1.日時:11月23日(土・祝)10:15~12:00
2.場所:綾町大字北俣字割付2027-1
3.植樹本数:5,000本
4.樹種:クヌギ、コナラ、シラカシ、ヤマザクラなど約20種類
5.参加人数:500名
6.主な出席者:
 宮崎県知事 河野 俊嗣 様
 綾町長 前田 穰 様
 宮崎中央森林組合代表理事組合長   森 紘喜 様
 公益財団法人イオン環境財団理事長  岡田 卓也
7.主催:綾町、公益財団法人イオン環境財団
8. 後援:宮崎県
9.協力:宮崎中央森林組合、公益社団法人宮崎県緑化推進機構、マックスバリュ九州株式会社、イオン九州株式会社

以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング