【パンに関するアンケート調査】1日1回以上パンを食べる人は3割。食パン購入時の重視点は、「価格」「味」「厚さ」が各5~6割で上位3位

PR TIMES / 2014年3月12日 9時14分

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『パン』に関してインターネット調査を実施し、2014年2月1日~5日に10,685件の回答を集めました。第3回目の調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18703/

──<< TOPICS >>────────────────────────────────
■1日1回以上パンを食べる人は3割。パンを食べる人のうち「朝食」に食べる人が8割と最も多く、「昼食」「おやつ・間食」が各4割
■食パン購入時の重視点は、「価格」「味」「厚さ」が各5~6割で上位3位、「賞味期限・消費期限」「容量」「食感、歯ごたえ」「食べ慣れている」などが続く
───────────────────────────────────────────



◆パンの喫食頻度、食べる場面
パンを「1日1回以上」食べる人は31.0%で、女性で多くなっています。一方、20代は他の年代より「週に1回未満」(食べない人を含む)が多く、頻度が低い傾向です。

パンは「朝食」(80.3%)に食べる人が最も多く、「昼食」「おやつ・間食」が各4割で続きます。10・20代では、「昼食」よりも「おやつ・間食」の方が多い傾向です。パンを週に5~6回以上食べる人では、「朝食」が9割を超えます。
【パンに関するアンケート調査】1日1回以上パンを食べる人は3割。食パン購入時の重視点は、「価格」「味」「厚さ」が各5~6割で上位3位


◆パンに塗るもの、一緒に飲むもの
パンに塗るもの(のせるもの)は「マーガリン」「ジャム」が各5割弱でトップ2、「バター」「チーズ」が各4割弱、「食肉加工品(ハム、ベーコン、ソーセージなど)」「卵」が各3割弱で続きます。「チーズ」は特に男女差が大きく、女性が男性を約21ポイント上回ります。「食肉加工品(ハム、ベーコン、ソーセージなど)」「野菜」などは高年代層、「クリーム(チョコクリーム、キャラメルクリームなど)」は若年層で多くみられます。

パンと一緒に飲むものは「コーヒー、コーヒー飲料」(70.6%)が最も多く、以下「牛乳」「紅茶、紅茶飲料」「日本茶・中国茶、ブレンド茶など」「野菜ジュース」が続きます。「紅茶、紅茶飲料」は女性が男性を約17ポイントと大きく上回ります。「コーヒー、コーヒー飲料」は年代差が大きく、10代では3割弱、20代では5割ですが、50代以上では8割弱にのぼります。一方、「日本茶・中国茶、ブレンド茶など」は若年層ほど多い傾向です。
【パンに関するアンケート調査】1日1回以上パンを食べる人は3割。食パン購入時の重視点は、「価格」「味」「厚さ」が各5~6割で上位3位

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング