~私達は、仲間由紀恵さん出演『放浪記』を応援します~ 舞台『放浪記』に協賛(東京公演:10月14日(水)-11月10日(火)  製作:東宝)

PR TIMES / 2015年8月17日 11時41分

仲間由紀恵さんのウィッグ製作の一部を レディスアデランスの技術で協力

 株式会社アデランス(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長 根本 信男)は、10 月14日(水)から11 月10 日(火)に日比谷シアタークリエ(東京都千代田区)において公演予定の舞台『放浪記』(製作:東宝)に、協賛およびウィッグ製作技術協力として参加します。主演の仲間由紀恵さんに対して、ウィッグ製作の一部を、当社の文化芸能部門を担う「スタジオAD」が担当します。女性用ウィッグブランドの「レディスアデランス」で培ったウィッグ製作の技術力でサポートいたします。



 「レディスアデランス」のウィッグは、一人ひとり違う頭の形やヘアスタイルのご要望に合わせて、オーダーメイドで1点1点丁寧に作製しています。数多くの工程を経て、世界にひとつだけの製品が出来上がります。「スタジオAD」では、そうしたレディスアデランスのウィッグが持つ、見た目の美しさや自然さの技術を存分に活かしています。また、装着時の違和感や不快感を与えないように、伸縮性や通気性に優れた素材をネット部分に使用しています。さらに、舞台照明により大量の汗をかくため、セットがくずれにくい人工毛を使用し、数日から数カ月に及ぶ公演にも対応できる耐久性を実現しています。

 アデランスでは、こうした機能性・芸術性に優れた芸能用ウィッグの提供などを通じて、質の高い舞台芸術の実現に貢献することを使命としています。エンターテインメント界で活躍する数多くの芸能人、文化人の方々にご満足いただけるよう、今後も技術改良を重ね、よりよいウィッグを提供してまいります。

[画像1: http://prtimes.jp/i/10292/94/resize/d10292-94-193923-1.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/10292/94/resize/d10292-94-896563-2.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/10292/94/resize/d10292-94-504095-6.jpg ]



■『放浪記』への協賛の経緯と「スタジオAD」技術協力について
 1961年の初演から2017回に渡り森光子さんが主演を務められた『放浪記』。その中で、当社は森光子さんへのウィッグ製作及びヘアメイクプランニングにおいて協力させていただいておりました。舞台の中で、喜びのあまりでんぐり返しをする大変有名なシーンがありますが、より演技をしやすいウィッグをとの理由から、アデランスをご用命いただき、以来、長年舞台でご利用頂きました。今回、そのご縁もあり、仲間由紀恵さん主演の『放浪記』への協賛、仲間由紀恵さんへのウィッグ製作及びヘアメイクプランの一部をサポートさせていただくことになりました。森光子さんの『放浪記』から引き続き、「スタジオAD」のヘアメイクアーティスト林みゆきが担当いたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング