プレミアムコンパクトカメラ「PowerShot G9 X」が国際的なデザイン賞「レッドドット・デザイン賞」を受賞

PR TIMES / 2016年4月27日 10時56分



キヤノンのプレミアムコンパクトカメラ「PowerShot G9 X」が、ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが主催する「レッドドット・デザイン賞 プロダクトデザイン2016」(Red Dot Design Award:Product Design 2016)を受賞しました。

■「レッドドット・デザイン賞 プロダクトデザイン2016」受賞製品

[画像1: http://prtimes.jp/i/13980/94/resize/d13980-94-929440-1.jpg ]



[画像2: http://prtimes.jp/i/13980/94/resize/d13980-94-459184-2.jpg ]


「PowerShot G9 X」は、プレミアムコンパクトカメラGシリーズの薄型・軽量モデルで、28-84mm※相当の光学3倍ズームレンズと1.0型センサーを搭載しています。プレミアムコンパクトならではの高級感のあるデザインに、タッチパネルやコントローラーリングによるシンプルで快適な操作性を備えており、日常を手軽に高画質な写真や動画で記録することが可能です。

キヤノンは、今回の受賞を励みとして、今後も性能とデザインを高度に融合させた製品づくりを続けていきます。

<「レッドドット・デザイン賞」とは>
レッドドット・デザイン賞は、1955年に創設された世界最大級のデザイン賞です。プロダクトデザイン、コミュニケーションデザイン、デザインコンセプトの3部門において、過去2年以内に発売された製品を対象に、卓越したデザインが選出されます。プロダクトデザインにおいて、今年は57の国と地域から5,214点の応募があり、国際的に活躍するデザインの専門家により、革新性や機能性、品質、人間工学など9つの基準で審査されました。

※ 35mmフィルム換算。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング