1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

FANTAS funding、空き家の利活用や投資機会の提供拡大のため開始30秒で調達完了の“空き家再生ファンド”の定期組成を目指す

PR TIMES / 2021年11月18日 14時45分

~社会問題解決につながることや、約7%の利回りと運用の安定性が好評~

テクノロジーの力で不動産マーケットに新たな投資体験を足すFANTAS technology株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役:國師 康平、以下「当社」) は、オンライン完結の不動産投資型クラウドファンディング「FANTAS funding(ファンタスファンディング)」で、2021年11月16日に先着募集した、空き家再生ファンド「FANTAS repro PJ」 第32号、第33号が募集開始30秒で調達を完了したことをお知らせします。また、今後は深刻化する「空き家問題」解決への貢献や、より多くのユーザーへ投資機会を提供するため「FANTAS repro PJ」の定期組成を目指します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/23490/94/resize/d23490-94-258e80a296eca7977bb6-3.jpg ]




運用実績と今後について

「FANTAS funding」は、オンライン完結で1万円から資産運用ができる不動産投資型クラウドファンディングです。2018年のサービス開始から約3年間で、累計162ファンドを組成・28億円超を調達(2021年10月末時点)しています。そのうち134ファンドを償還し、全て想定利回りでの配当と元本を返還しています。

本サービスでは、当社で再生する空き家をファンド化する「FANTAS repro PJ」の取り組みを行っています。自社で空き家再生を行うことで、相対的に低リスクでの投資を実現し、投資と社会貢献の両立を図っています。

2021年11月16日に募集した「FANTAS repro PJ」 第32号、第33号では、募集開始30秒で調達を完了しました。ユーザーからは投資をすることで、空き家問題解決という社会貢献につながる点や、6~8%の高利回りである点が好評です。

今後は「FANTAS repro PJ」を定期組成することで、空き家利活用を促進すると同時に、より多くのユーザーに投資機会を提供します。本サービスでは引き続き、安定したファンド運営の下、手軽にオンライン上で完結する社会貢献性の高い不動産投資体験を提供していきます。


「FANTAS funding(ファンタスファンディング)」概要

運用期間は最短3カ月、1口1万円から投資ができるオンライン完結型の不動産投資型クラウドファンディングです。優先劣後※の仕組みにより、価格下落が生じても劣後出資割合までの下落であれば投資家の元本が守られる仕組みを構築し、最大限の安全性を確保しています。
不動産特定共同事業法に基づく事業の許可及び電子取引業務の認可を取得しているため、投資家の契約時の書面手続きが不要で、オンライン完結が可能となっています。

空き家再生の FANTAS repro(6~8%)、中古区分マンションのFANTAS check (3~5%) 、 一棟マンション開発のFANTAS development(3~5%)の3種類のプロジェクトでリスクに見合った投資対象を選択できます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/23490/94/resize/d23490-94-d3744f8be2a092c46f2c-1.jpg ]

サービス名:FANTAS funding(ファンタスファンディング)
URL : https://www.fantas-funding.com/
提供開始 :2018年10月
サービス利用料:無料

※優先劣後構造の仕組み
ユーザー(優先出資者)は当社と匿名組合契約を締結し、優先出資金として資金を払い込みます。
当社がプロジェクト全体の20%を出資することで、価格下落が生じた場合も、20%までの下落であれば、ユーザーの元本は守られる仕組みを採用しています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/23490/94/resize/d23490-94-85a5ec50ea11ca7f41fe-2.png ]

※プロジェクトにより優先劣後割合が変動する場合があります。
※投資家の方々には優先出資者として出資、当社が劣後出資者として出資します。
※2021年11月現在での配当遅延や元本割れはありません。


【参考情報】当社の空き家活用に関する取り組み
~空き家・中古戸建て流通プラットフォーム「FANTAS repro」の開発・運営~
空き家・中古戸建て物件の紹介や、入居にあたって必要となるリフォーム費用をシミュレーションできるサービスです。物件ごとの修繕箇所やリフォーム費用などを即時算出し、住まいとして利用するための総費用を見える化します。

空き家等の中古でも安心できる理想の住まいを探したい購入者と、要修繕リスクを低減し、収益を高めたい空き家・中古戸建て取扱いの不動産会社の双方をサポート。今後は金融機関やリフォーム事業者と連携し、物件探しから購入、リフォームまでを一気通貫で支援する、空き家購入と心豊かな生活実現のためのマッチングプラットフォームを目指しています。

サービス名:FANTAS repro(ファンタスリプロ)
URL : https://fantas-repro.com
提供開始 :2021年4月
サービス利用料:無料

【会社概要】
社名 :FANTAS technology株式会社
本社 :〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-3-8 KDX恵比寿ビル5F
代表者 :代表取締役 國師康平
設立 :2010年2月22日
資本金 :1億円
事業概要 :オンラインとオフラインを融合する※「FANTAS platform」事業
・AIを活用した不動産/金融領域におけるマッチングサービス
・カスタマーサクセスを重視したクラウド型資産管理アプリの提供
・クラウドファンディングを通じた空き家の再生
※Online Merges with Offline(OMO)
URL   : https://fantas-tech.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください