GWは東北へ行こう! 東北6県イチオシ特集 旅の達人が集まるフォートラベルから、GWにオススメの東北イチオシスポットを紹介

PR TIMES / 2013年4月18日 13時20分



 フォートラベル株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 井上英樹、以下、フォートラベル)は、運営する「旅行のクチコミサイト フォートラベル」(http://4travel.jp/)にて、「GWは東北へ行こう!東北6県イチオシ特集」を開始いたしました。
 「GWは東北へ行こう!東北6県イチオシ特集」では、フォートラベルユーザーより寄せられた東北地方の旅行記(旅の思い出を写真やコメントと共に投稿できるサービス)からGWにお勧めのスポットを各県1つ厳選。ユーザーが実際に訪れレポートした『旅行記』とともに紹介します。本特集がGWの旅の参考になれば幸いです。
※お出かけの際は、予め現地の状況をご確認ください。


■特集「GWは東北へ行こう!東北6県 GWイチオシ特集」
http://info.4travel.jp/special/20130418_travelogue_touhoku.html


◆青森県のイチオシ! 『弘前さくらまつり』

 東北ではGWが桜の見ごろ。春まっさかりの弘前では、例年さくらまつりが行なわれています。会場となっている弘前城、弘前公園ではソメイヨシノをはじめ様々な品種の桜が咲き乱れ、長期に渡り風情あふれる桜景色を堪能することができます。
 特集では、桜満開の美しい弘前の旅行記を紹介しています。


◆秋田県のイチオシ! 『秋田新幹線 新型車両E6系“スーパーこまち”』

 3月16日、秋田新幹線の新型車両、E6系「スーパーこまち」の営業運転が開始しました。「スーパーこまち」は現在、東京-秋田間を1日4往復しており、秋田への旅がより快適なものとなりそうです。秋田名物のなまはげや竿灯をイメージした茜色の美しい車体は、鉄道ファンならずとも心が躍ります。
 特集では、「スーパーこまち」の試乗会の様子をレポートした旅行記を紹介しています。


◆岩手県のイチオシ! 『世界遺産 平泉』

 平安末期、「極楽浄土」を目指した独自の文化を発展させた平泉。現在もその景観が豊かな自然と共に継承され、2011年に東北初の世界文化遺産に登録されました。
 特集では、中尊寺、毛越寺、高館義経堂(源義経終焉の地)など、新緑に囲まれた平泉の名所をじっくり巡る旅行記を紹介しています。


◆山形県のイチオシ! 『春の山寺(立石寺)&縁結びの若松寺』 

 山形県は、パワースポットがおすすめ。山寺こと「立石寺」は松尾芭蕉の夏の句で有名ですが、春は美しい桜が彩りを加えます。また「若松寺」は「西の出雲、東の若松」と称され、良縁成就の祈願所として知られています。毎月第1日曜日には縁結び祈願祭が行われています(2013年GW中は5月4日開催)。
 特集では、この2箇所のパワースポットを巡る旅行記を紹介します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング