中国最大級の火鍋専門店「小肥羊」「辛い料理に関する1万人アンケート」調査結果

PR TIMES / 2012年5月24日 15時52分

~「東京で最も辛いと思うお店」第1位はあのお店?~
夏に辛い料理を食べる人は約85%
辛い料理に期待する効果は健康・美容効果
中国最大級の火鍋専門店「小肥羊」「辛い料理に関する1万人アンケート」調査結果

節電や天候異常などの影響から、今年の夏も厳しい暑さが予想され、熱中症や夏バテといった症状に見舞われる方も例年以上に多くなっていくかと存じます。夏バテ対策には栄養のある食事が欠かせない一方で、辛い料理を好んで召し上がる方もいらっしゃいます。
株式会社ウェブクルー(東証マザーズ上場)の子会社であり、火鍋専門店を運営する「株式会社小肥羊(しゃおふぇいやん)ジャパン」では、このたび「辛い料理に関する1万人アンケート調査」を実施し、辛い料理や期待する効果に対する人々の意識のほか、「東京で最も辛いと思うお店」などの集計結果をまとめましたので発表いたします。

------------------------------------------------------------------
◆ 全体の75%以上の人が「辛い料理が好き」と回答。
◆ 「辛い料理に期待する効果」の1位は食欲増進。2位にはダイエット。
◆ 「夏に辛い料理を食べる人」は、全体の約85%。
半数以上の人が、夏の時期には週1回以上辛い料理を食べている。
◆ 好きな辛い料理の1位はカレー。
これから食べてみたい辛い料理は、「担担麺」「麻婆豆腐」「火鍋」など。
◆ 東京で最も辛いと思うお店ランキング。
圧倒的な差をつけて1位に選ばれたのは…
------------------------------------------------------------------
■調査概要■
対象:10代から70代以上の男女(ウェブクルーリサーチのモニター会員)
地域: 全国
方法:インターネットリサーチ
時期:2012年4月27日~5月3日
サンプル数:10,000名
※下記、集計結果をご紹介いたします。

◆辛い料理が好きな人は全体の75%以上。
辛い料理を食べたいときは、「寒いとき」「スタミナをつけたいとき」が上位
「辛い料理は好きですか?」という質問に対し、「とても好き(24.41%)」「まあまあ好き(51.51%)」を合わせて約75%以上の人が辛い料理が好きと回答しています。また、「どんなときに辛い料理が食べたくなりますか?」という質問については、1位が「寒いとき(63.99%)」、続いて「スタミナをつけたいとき(36.79%)」「暑いとき(27.95%)」「食欲がないとき(27.41%)」となりました。

◆「辛い料理に期待する効果」の1位は食欲増進。2位にはダイエット。
「辛い料理は何に効果がありそうですか?」という質問に対しては、「食欲増進(58.81%)」で1位となり、先の結果と合わせると、食欲増進のために辛い料理を食べる人が多いことが伺えます。
また、2位は「ダイエット(32.64%)」、3位は「冷え性(32.54%)」と続き、美容・健康効果を期待している人が多いことも分かりました。

辛い料理の効果について
辛い料理に含まれる辛味成分には2つの効果があると言われています。1つは発汗効果。辛味成分が人間の味覚、嗅覚、痛覚など様々な感覚神経や内臓神経を刺激し、
発汗を促します。これによって身体の表面温度が一時的に下がり、涼しさを感じることができます。もう1つは食欲増進効果。辛味成分が胃液を分泌させ、食欲を促します。

◆「夏に辛い料理を食べる人」は、全体の約85%。
半数以上の人が、夏の時期には週1回以上辛い料理を食べている。
「夏に辛い料理を食べることがありますか?」という質問には、全体の約85%もの人が「ある(84.75%)」と回答しています。「夏の時期にどのくらいの頻度で辛い料理を食べますか?」という質問については、週1回以上(※)食べる人が57.5%と、半分以上の人が夏の時期には定期的に辛い料理を食べていることが分かりました。
※:「ほぼ毎日(3.45%)」「1日おき(2.66%)」「2日おき(3.77%)」「3日おき(8.70%)」「週1回(38.92%)」の合計

◆好きな辛い料理は「カレー(50.93%)」で断トツ。
これから食べてみたい辛い料理では「担担麺」「麻婆豆腐」「チゲ」「キムチ」「火鍋」がランクイン。
「一番好きな辛い料理は何ですか?」という質問では「カレー(50.93%)」が1位となり、2位の「麻婆豆腐(12.61%)」に圧倒的な差を付けました。「これから食べてみたい辛い料理は何ですか?」という質問でも1位は「カレー(56.71%)」でしたが、「担担麺(42.79%)」「麻婆豆腐(42.47%)」「キムチ(31.36%)」「チゲ(30.91%)」「火鍋(28.75%)」など2位以下との差が小さく、他の辛い料理も潜在的に人気があるようです。

◆「東京で最も辛いと思うお店」ランキング(有効回答数:395)
1位 ラーメン 78票 蒙古タンメン中本 (上板橋、池袋、新宿、目黒、吉祥寺etc.)
2位 カレー 36票 CoCo壱番屋(東京都内に約170店舗)
3位 中華 22票 四川飯店(赤坂、池袋、日本橋、北千住)
4位 中華 16票 陳麻婆豆腐(赤坂、新宿)
5位 カレー 10票 デリー(上野、銀座、六本木)
6位 カレー 8票 マジックスパイス(下北沢)
6位 中華(火鍋) 8票 小肥羊(渋谷、赤坂、新宿、池袋)
8位 カレー 6票 アジャンタ
8位 カレー 6票 ボルツ
8位 カレー 6票 大沢食堂

■「東京で最も辛いと思うお店」第6位の小肥羊(しゃおふぇいやん)とは・・・
中国内モンゴル小肥羊(内蒙古小肥羊餐飲連鎖有限公司)は1999年の第一号店出店以来9年間、中国で最も愛されている火鍋専門店であり中国第2位の外食チェーン大手企業です(2009年中国商務省発表)。
単一業態での売上規模は中国最大。500店舗以上展開し、日本のほかにアメリカ・カナダなど世界にも進出しています。

■秘伝の火鍋スープは本場・中国の味を受け継ぐ「鍋師」が注文ごとに調合
小肥羊の火鍋スープは、独自のノウハウをもつ「鍋師」が注文ごとに調合して作ります。医食同源の精神に基づき、唐辛子や花椒、当帰や良姜などの食材と調味料が数十種類配合され、本場・中国でも薬膳料理として親しまれています。
スープには「麻辣スープ」「白湯スープ」の2種類があり、「麻辣スープ」の辛さは【小辛】【中辛】【大辛】と3 段階からお選びいただけます。また、夏季限定で【大辛】よりさらに辛い【大大辛】もご提供する予定です。
今年の夏は夏バテ対策として火鍋を召し上がってみてはいかがでしょうか。

※本件についてお問い合わせいただきましたメディアの皆様には、
日本国内の小肥羊全店舗でご利用いただける「お食事券1,000円分」をプレゼントいたします。
※本ニュースリリース内容の転載にあたりましては、「中国火鍋専門店小肥羊調べ」と付記のうえ、ご使用ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社小肥羊ジャパン広報担当 安藤
TEL:03-6415-7737/Mail:info@hinabe.net
公式facebookページ(http://www.facebook.com/hinabesenmon)


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング