中国最大級の火鍋専門店「小肥羊」「辛い料理に関する1万人アンケート」調査結果

PR TIMES / 2012年5月24日 15時52分

~「東京で最も辛いと思うお店」第1位はあのお店?~
夏に辛い料理を食べる人は約85%
辛い料理に期待する効果は健康・美容効果
中国最大級の火鍋専門店「小肥羊」「辛い料理に関する1万人アンケート」調査結果

節電や天候異常などの影響から、今年の夏も厳しい暑さが予想され、熱中症や夏バテといった症状に見舞われる方も例年以上に多くなっていくかと存じます。夏バテ対策には栄養のある食事が欠かせない一方で、辛い料理を好んで召し上がる方もいらっしゃいます。
株式会社ウェブクルー(東証マザーズ上場)の子会社であり、火鍋専門店を運営する「株式会社小肥羊(しゃおふぇいやん)ジャパン」では、このたび「辛い料理に関する1万人アンケート調査」を実施し、辛い料理や期待する効果に対する人々の意識のほか、「東京で最も辛いと思うお店」などの集計結果をまとめましたので発表いたします。

------------------------------------------------------------------
◆ 全体の75%以上の人が「辛い料理が好き」と回答。
◆ 「辛い料理に期待する効果」の1位は食欲増進。2位にはダイエット。
◆ 「夏に辛い料理を食べる人」は、全体の約85%。
半数以上の人が、夏の時期には週1回以上辛い料理を食べている。
◆ 好きな辛い料理の1位はカレー。
これから食べてみたい辛い料理は、「担担麺」「麻婆豆腐」「火鍋」など。
◆ 東京で最も辛いと思うお店ランキング。
圧倒的な差をつけて1位に選ばれたのは…
------------------------------------------------------------------
■調査概要■
対象:10代から70代以上の男女(ウェブクルーリサーチのモニター会員)
地域: 全国
方法:インターネットリサーチ
時期:2012年4月27日~5月3日
サンプル数:10,000名
※下記、集計結果をご紹介いたします。

◆辛い料理が好きな人は全体の75%以上。
辛い料理を食べたいときは、「寒いとき」「スタミナをつけたいとき」が上位
「辛い料理は好きですか?」という質問に対し、「とても好き(24.41%)」「まあまあ好き(51.51%)」を合わせて約75%以上の人が辛い料理が好きと回答しています。また、「どんなときに辛い料理が食べたくなりますか?」という質問については、1位が「寒いとき(63.99%)」、続いて「スタミナをつけたいとき(36.79%)」「暑いとき(27.95%)」「食欲がないとき(27.41%)」となりました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング