~歴史と伝統のある「今治タオル」の作り手たちの顔が見える~セシールが今治タオルの専門Webストア『伊予ノ国 タヲル舗』をオープン

PR TIMES / 2012年6月13日 10時54分



株式会社セシール(本社:香川県高松市、代表取締役兼CEO:上田 昌孝、以下 セシール)では、長い歴史と伝統を誇り、日本を代表する高品質のタオルブランドとして知られる「今治タオル」の複数の作り手の様々なタオル商品をセレクトし、それらを取扱うWeb専門ストア『伊予ノ国 タヲル舗(いよのくに たおるほ)』(iyotowel.jp)を2012年6月14日(木)よりオープンします。


今治タオルが持つ、“上質さ”“トレンド感”“歴史と伝統”が感じられるサイト
このたびオープンする今治タオル専門Webストア『伊予ノ国 タヲル舗』は、“上質さ”“トレンド感”“歴史・伝統”といった、今治タオルブランドが持つ良質のイメージを表現することを、サイトコンセプトとしています。
今治タオルは、いまや日本を代表するトップクオリティのタオルブランドとして知られ、こだわりの逸品は高級タオルとして高く評価を受けています。また、長い歴史と伝統を誇る一方で、トレンド感に溢れたその高いデザイン性にも注目が集まっています。そのため当Webストアでは、これらのブランドイメージを大切にしながら、それらを各コンテンツやデザインなどに反映したサイト構築を行いました。

「なぜ今治タオルがすばらしいのか」ということを訪れるサイトユーザーに理解してもらえるよう、今治タオルブランドの息づく風土や、長く続く歴史・伝統、あるいは独自の品質基準など、ブランドのバックグラウンドに関するコンテンツを用意しました。ストア名『伊予ノ国 タヲル舗』は、今治市が位置する愛媛県が、古来、“伊予ノ国”と呼ばれ、その中心地が今治であったことから、その歴史的な背景を表すネーミングとして名づけています。
また、取扱商品は今治タオルの多くのメーカーの中から、個性の異なる4社をセレクト。タオルだけではなく、タオル地を使った様々なアイテムも多く取り揃え、それらをカラーや価格帯、肌触り、作り手、ギフトユース等の切り口でも選べるようにすることで、サイトユーザーが楽しみながら自分の感性や目的に合ったショッピングできるようにしています。さらにこれら作り手4社については、彼らの「顔」を紹介するコンテンツも用意し、各作り手の声で今治タオルの魅力やすばらしさを伝えることで、日本を代表する伝統工芸品であり「『匠』が生み出すもの」という、今治タオルの高いポジションも伝えていきます。

タオルは日常の中で当たり前の存在であるものの、だからこそタオル選びやその使い方、色々な節目でタオルを贈る、といったライフタイルの中のタオルの存在についても改めてご紹介します。
今後も、作り手や取扱アイテムなどを充実させていき、幅広いユーザーに対して、当サイトを「今治タオルのWebセレクトショップ」として認知向上に努めます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング