ボッシュと一緒に世界を発見しよう

PR TIMES / 2014年4月18日 13時35分

ボッシュ ワールド エクスペリエンス / 世界一周旅行に参加する6人を募集

- 目的地はロンドン、パナマシティ、サンフランシスコ、上海、シンガポール
- 参加者は自身の体験をバーチャル旅日記で報告
- 応募締め切りは2014年5月16日




シュトゥットガルト - ボッシュは現在、ボッシュ ワールド エクスペリエンスに参加する6人の若者を世界中から募集しています。このイベントの参加者は16日間で世界を一周し、ボッシュの関わる大きなプロジェクトを訪問します。
今年の夏の目的地はロンドン、パナマシティ、サンフランシスコ、上海とシンガポールで、応募は2014年4月7日から5月16日まで、www.experiencebosch.comで受け付けています。

「Bosch is more than you think」イニシアティブ
125年以上前に「精密機械と電気技術作業場」として創業したボッシュは、テクノロジーとサービスのグローバルサプライヤーへと発展を遂げました。今日は 自動車機器テクノロジー、産業機器テクノロジー、消費財、エネルギー 建築関連テクノロジーの各事業分野で幅広い製品とサービスを提供していますが、コードレスドライバー、洗濯機、スパークプラグのメーカーとしてのボッシュ しか知らない方が数多くいるのも事実です。
そこで、「Bosch is more than you think(ボッシュはみなさんが思っているよりもさらに多くのことに関わっているのです)」イニシアティブをスタートさせ、6人の男女に3つの大陸を旅 してもらい、ボッシュがコーポレートスローガンである「Invented for life」を体現するテクノロジーを通じてどのように世界に影響を与えているかを体験してもらうことにしました。
ボッシュのマーケティング マネジャーを務めるカロリーネ・ハーゲンは旅行の目的についてこう説明します。「人々の生活の質を向上させ、情熱をかき立てるボッシュ ソリューションのほんの一面しかご存じでない方がたくさんいらっしゃいます。そこで、ボッシュ ワールド エクスペリエンスを通じて、ボッシュが関わっている6件の大型プロジェクトの舞台裏を国際色豊かな参加者に特別に見学してもらうことにしました。そして、 その中には意外な分野も含める予定です」。

参加者はボッシュ・レックスロスの油圧機器を備えたパナマ運河の新しい閘門(こうもん)で、コンテナ船が26メートルも昇降する様子を見学するほか、各目 的地で充実した活動プログラムが組まれています。例えばロンドンでは、ボッシュ ワールド エクスペリエンスの参加者がブロガーのワークショップに参加したり、サンフランシスコではeBikeで市内を観光したりする予定です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング