11/24(日)ホーチミン市で「イオン ふるさとの森づくり」を開催

PR TIMES / 2013年11月20日 10時41分

イオンベトナム1号店オープンに向けて植樹祭を実施します



イオンベトナム(AEON VIETNAM Co.,LTD、以下 当社)は11月24日(日)、ホーチミン市郊外に出店する同国1号店「イオンモールタンフーセラドン(仮称)」のオープンに先立ち、店舗敷地内において「イオン ふるさとの森づくり」を開催します。木の成長とともに地域に愛されるお店となることを願い、当日は地域にお住まいの皆さまと従業員合計1,000人で約8,000本の木を植えます。

「イオン ふるさとの森づくり」は、イオンのお店が地域に根ざし、緑あふれる憩いの場となるようにとの想いから、お客さまとイオンの従業員が一緒に行っている植樹活動です。1991年にマレーシアのジャスコマラッカ店(現イオンマラッカショッピングセンター)から始まったこの活動は国内外のグループに広がり、現在はアジア各地で新店がオープンする際に店舗の敷地内に地域に自生する木々を植えています。

ベトナムにおいては、公益財団法人イオン環境財団が2010年から3年間にわたり「ベトナム フエ植樹」を実施し、これまで7万本の木々を植樹しました。

本年、「イオン ふるさとの森づくり」と公益財団法人イオン環境財団による植樹活動を通じて植えた木々は合計1,000万本を迎えました。イオンは、地域の一員として緑あふれる街づくりに貢献するため、これからも木を植えてまいります。


▼概要

1.日時:11月24日(日)7:00~10:00
2.場所:イオンモールタンフーセラドン (仮称) 30,Bo Bao Tan Thang Street, Son Ky ward, Tan Phu district, Ho Chi Minh city
3.植樹本数:約8,000本
4.樹種:フタバガキ、ジャケツイバラ、サルスベリなど地域に自生する樹種19種類
5.参加者:地域の皆さま 500人、イオンの従業員 500人   合計1,000人
6.主な出席者:
 ホーチミン市人民委員会副委員長 Mr. Le Manh Ha
 (予定) ホーチミン市人民委員会計画投資局局長 Mr. Thai Van Re
 タンフー区共産党書記 Mr. Huynh Van Hanh
 タンフー区人民委員会委員長 Mr. Phan Tan Luc
 イオン株式会社執行役アセアン事業最高経営責任者 尾山 長久
 イオン株式会社執行役グループ環境最高責任者 平林 秀博
 イオンモール株式会社代表取締役社長 岡崎 双一
※新店につきましては、詳細が決まり次第ご案内をさせていただきます。


以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング