「キリン 午後の紅茶 芳醇アップルティー」9月3日(火)より季節限定で新発売(自動販売機専用商品)

PR TIMES / 2019年8月7日 13時40分

~秋冬の季節にぴったり、ほっと一息つけるぜいたくな味わいのフルーツティー~

キリンビバレッジ株式会社(社長 堀口英樹)は、自動販売機専用商品として、紅茶飲料のNo.1ブランド※1「キリン 午後の紅茶」から、「キリン 午後の紅茶 芳醇アップルティー」を9月3日(火)より全国で季節限定で発売します。
※1 株式会社食品マーケティング研究所調べ(2018年出荷箱数実績)



近年、さまざまな商品が登場し、フルーツティーの人気が高まっています。「午後の紅茶 芳醇アップルティー」は、「午後の紅茶」ブランドから発売する、本格紅茶に季節性のある複数のフレーバーを掛け合わせた、ぜいたくな味わいの嗜好系フルーツティーです。秋冬に飲みたいフルーツティーとして、一番人気の高かった(当社調べ)アップルのフレーバーを使用し、熟した赤りんごと爽やかな青りんごの甘酸っぱい香りが楽しめます。今年4月に同じく自動販売機専用商品として、春夏限定で発売した「午後の紅茶 シトラスティー」は、目標販売数量の2倍を超え、大変好評いただきました。

「午後の紅茶」はこれからも“上質な休息”をもたらすブランドとして、新たな魅力やおいしさ、飲用シーンを提案することで、お客様の生活に欠かせない飲料となることを目指します。
[画像: https://prtimes.jp/i/17850/95/resize/d17850-95-840176-0.png ]


●中味について
こだわり抜いた茶葉を独自の配合でブレンドした香り高い本格紅茶に、
熟した赤りんごと爽やかな青りんごの甘酸っぱい香りを掛け合わせた
ぜいたくな味わいのアップルティー※2です。
ホットでもコールドでも、赤りんごと青りんごが織りなす芳醇な香りを
楽しめます。
※2 無果汁

●パッケージについて
紅茶とフルーツのおいしさを全面に表現し、秋冬に飲みたくなるような
季節性と嗜好性の高さをデザインしました。


キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。

-記-
1. 商品名               「キリン 午後の紅茶 芳醇アップルティー」
2. 発売地域             全国
3. 発売日               2019年9月3日(火)※季節限定
4. 容量・容器             280ml・ペットボトル
5. 価格(消費税抜き希望小売価格)  115円

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング