3商品で2020年度グッドデザイン賞 受賞『uni-ball one (ユニボール ワン)』は「グッドデザイン・ベスト100」受賞!

PR TIMES / 2020年10月1日 15時45分

〈グッドデザイン賞〉油性ボールペン『JETSTREAM EDGE(ジェットストリーム エッジ)』シャープペンシル『アドバンス アップグレードモデル』

 三菱鉛筆株式会社(社長:数原滋彦)では、このたび、ゲルインクボールペン『uni-ball one (ユニボール ワン)』、油性ボールペン『JETSTREAM EDGE(ジェットストリーム エッジ)』とシャープペンシル『アドバンス アップグレードモデル』が、2020年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞いたしました。更に、『uni-ball one (ユニボール ワン)』は、金賞・ファイナリストの候補となるグッドデザイン・ベスト100を受賞しております。



グッドデザイン・ベスト100選出 『uni-ball one (ユニボール ワン)』について
 ゲルインクボールペンは豊富な色数が特徴で、学生を中心に広く親しまれています。『uni-ball one (ユニボール ワン)』は、学生が勉強するペンに「濃く書きたい」ことを求めているということに注目し、開発した商品です。一般的なゲルインクと比べ、黒色は一層濃く、カラーはより鮮やかに発色し、後で見返した時にくっきりキマる印象的なノートを作ることができます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/28890/95/resize/d28890-95-185221-0.jpg ]


【受賞理由】(審査員のコメント)
 各社しのぎを削るゲルインクボールペン市場の中でも、「これでなければ」と思わせる魅力的な要素がつまっている。中でもインクのくっきりとした発色は他に類を見ないほどで、ノートやメモを書くこと、見返すことの楽しさを改めて教えてくれる点が高く評価された。また、ラインナップされている色もそれぞれ美しく、軸のデザインもコストを上げることなく上質な表情を保つことに成功している。日本の文房具の新たな顔となるにふさわしい逸品である。

【デザインの特長】
■生活空間に溶け込む軸デザイン
 軸デザインはシンプルなストレート形状で、黒インクの濃さを強調した黒い軸やカラーインクが映えるオフホワイトの軸は、クリップとインク表示部を除くすべての外装に軸色と同色のマット処理を施し、外装部品の色調や表装を統一することで、生活空間に溶け込む落ち着いた印象に仕上げています。

■デザイン性、機能性を兼ね備えた「オープンワイヤークリップ」
 製品のキービジュアルとなっている新開発の「オープンワイヤークリップ」は、オーバル形状のワイヤークリップと内側のカラーパーツで構成されたスタイリッシュなデザインに加え、ノートや手帳に挟みやすい可動式クリップとなっており、機能性も兼ね備えた仕様です。

【商品概要】
商品名:uni-ball one(ユニボール ワン)
品 名:UMN-S-38
インク色:黒、赤、青、イエロー、オレンジ、グリーン、ピンク、スカイブルー、ライトピンク、ブルーブラック、ロイヤルブルー、ライトブルー、マンダリンオレンジ、ライムグリーン、エメラルド、ベビーピンク、バイオレット、ブラウンブラック、ボルドーブラック、グリーンブラック
ボール径:0.38mm
軸 色:黒軸(インク色:黒)、オフホワイト軸(インク色:全20色)
価 格:本体参考価格132円 (税抜 120円)
替 芯:UMR-38S(本体参考価格110円:税抜 100円)
 ※替芯は黒、赤、青の3色を展開します
発売日:2020年2月26日

商品名:uni-ball one(ユニボール ワン)
品 名:UMN-S-05
インク色:黒、赤、青、イエロー、オレンジ、グリーン、ピンク、スカイブルー、ライトピンク、ブルーブラック
ボール径:0.5mm
軸 色:黒軸(インク色:黒)、オフホワイト軸(インク色:全10色)
価 格:本体参考価格132円 (税抜 120円)
替 芯:UMR-05S(本体参考価格110円:税抜 100円)
 ※替芯は黒、赤、青の3色を展開します
発売日:2020年2月26日

2020年度グッドデザイン賞受賞 『JETSTREAM EDGE(ジェットストリーム エッジ)』について
 “クセになる、なめらかな書き味。”でご好評いただいている油性ボールペン「ジェットストリーム」シリーズに、油性ボールペンの限界に挑戦した新商品として、油性ボールペンカテゴリーで初めて、世界最小のボール径0.28mm※ を採用した商品です。※ 2019年8月現在(当社調べによる)
 細字を書くための専門ツールとして、各パーツの素材とデザイン、使い勝手にこだわりました。商品名の「EDGE(エッジ)」には、「鋭い」、「限界」といた意味があり、際立った個性を持ち、油性ボールペンの限界に挑戦した商品の特長を示しています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/28890/95/resize/d28890-95-920817-1.jpg ]

【受賞理由】(審査員のコメント)
 画数の多い漢字を描く日本やアジア圏特有の文体に合わせ、主流となりつつある油性の0.5mmより、さらに細い0.28mmの細字専用のボールペンは、ペンの重心を下部に持ってくることで、鮮明な文字を描きやすい構造かつ持ちやすいフォルムとして設計されている。また、装飾的なものに走るのではなく、機能に即したデザインが一つのかたちとなっており評価が集まった。

【デザインの特長】
■機能性とデザイン性を両立した本体軸
 本体軸はボール径0.28mmの描線が持つ細く、鋭いイメージをスタイリッシュに表現し、筆記時の安定感など機能面にもこだわったデザインです。細字を書くための専門ツールとして、各パーツの素材とデザイン、使い勝手にこだわりました。
 ●機能性
  先軸は金属製で、グリップ部分には細いライン加工を施し滑りにくい設計となっています。また、重心をペン先側に寄せたことで、細かい筆記を行う際にも安定する設計となっています。

 ●デザイン性
  軸は『ジェットストリーム エッジ』によって書ける細く鋭い描線を、ワイヤークリップのワイヤーの細さと、六角軸で生じる放射状の直線によって表現しています。後端に向かって細くなる形状によってペン先側に寄せた重心を、視覚的に見せたデザインです。

【商品概要】
商品名:JETSTREAM EDGE(ジェットストリーム エッジ)
品 名:SXN-1003-28
インク色:黒
ボール径:0.28mm
軸 色:ブラック、シャンパンゴールド、ネイビー、ホワイトレッド、オレンジ(限定)
価 格:本体参考価格1,100円 (税抜 1,000円)
替 芯:SXR-203-28(本体参考価格220円:税抜 200円)
 ※替芯は黒、赤、青の3色を展開します
発売日:2019年12月20日

2020年度グッドデザイン賞受賞 『アドバンス アップグレードモデル』について
 長時間書き続けても文字の濃さも太さもずっと同じキレイな文字が書けるシャープ『ADVANCE(アドバンス)』シリーズで、デザインや軸素材をより向上させた『アドバンス アップグレードモデル』です。精巧に加工した金属パーツ、デザイン性のあるスタイリッシュなパンチンググリップが特徴です。
[画像3: https://prtimes.jp/i/28890/95/resize/d28890-95-711892-2.jpg ]


【受賞理由】(審査員のコメント)
 アイコニックで美しい全体プロポーション、細部まで徹底的にこだわった仕上げと素材選定が評価されました。 絶妙な重量バランスを生み出す金属製の先端部品、グリップ効果の為のパンチング素材、堅牢なクリップ部分には金属素材が用いられており、それらの機能部品がシームレスに全体フォルムで統合されている。設計者とデザイナーの熱意が感じられる一品に仕上がっている。

【デザインの特長】
■安定感のある低重心設計と高級感あふれるスマートなデザイン
 先軸と口金は金属製のパーツを使用することで、安定感がある低重心設計となっています。
 先軸は少し丸みを帯びた形状で持ったときに手にフィットします。後軸は極力スリムに絞り、スマートな印象に仕上げました。
 これまで、自動芯回転機構を搭載したシャープは、機構の動きが見えるデザインでしたが、今回はあえてWスピードエンジンの機構の動きは見せず、金属製のパーツの持つ安定感や高級感を主軸にした軸デザインに仕上げました。
■精密な金属加工のパンチンググリップで滑らかな握り心地を実現
 高級感漂う、精密なパンチング加工の金属製先軸は、グリップ部分にパンチ孔があり、筆記時に指をあてるグリップのガイドとしての役割も果たします。先軸のパンチ孔や口金との継ぎ目は引っ掛かりがなく、指当たりの良い軸塗装で、滑らかな握り心地を実現しています。

【商品概要】
商品名:アドバンス アップグレードモデル
品 名:M5-1030 1P
芯 径:0.5mm
軸 色:ガンメタリック、ネイビー、レッド、ホワイト、オレンジ(限定)、ティールグリーン(限定)
価 格:1本 本体参考価格1,100円 (税抜 1,000円)
発売日:2020年1月30日


グッドデザイン賞とは

[画像4: https://prtimes.jp/i/28890/95/resize/d28890-95-969600-4.jpg ]

 グッドデザイン賞は、1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを生かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は、優れたデザインの象徴として広く親しまれています。
http://www.g-mark.org


『uni-ball one (ユニボール ワン)』 2020年度グッドデザイン賞「グッドデザイン・ベスト100」展】に出展
日時:10月1日(木)~11月3日(火/祝)
   11:00~19:00 ※初日10/1のみ15:00オープン
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ
https://designhub.jp/
主催:東京ミッドタウン・デザインハブ
企画・運営:公益財団法人日本デザイン振興会


<2020年 三菱鉛筆のプレスリリース一覧はこちら>
https://www.mpuni.co.jp/news/pressrelease/2020.html

※ 製品に関するお問い合わせは「三菱鉛筆お客様相談室」でお受けしています。
フリーダイヤル 0120-321433

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング