開業2周年を記念して基準スプレッド変更!

PR TIMES / 2014年5月30日 13時4分



SBI FXトレードが提供する外国為替証拠金取引「SBI FXTRADE」は、2014年6月2日(月)より、開業2周年を記念いたしまして基準スプレッドの変更を実施いたしますのでお知らせいたします。

当社は2012年5月30日にサービス開始以来、本日で2周年を迎えることができました。これも一重にお客様の温かいご支援とご愛顧の賜であり、スタッフ一同心より感謝いたしております。

つきましては、2周年を記念して基準スプレッドを以下の通り変更させていただきます。当社はサービス開始以来、すべてのお客様に安心してお取引に参加していただけるよう、公正、かつ透明性のあるFX取引サービスをより良い環境にて提供することに、最大限努めております。

今後とも皆様に愛される『SBI FXTRADE』を目指して、より一層のサービスのご提供を心掛けて参りたいと思います。

是非この機会に業界最狭水準の当社スプレッドでのお取引をご利用ください。

■変更点
・米ドル/円基準スプレッド縮小
1万1~ 5万通貨注文 0.45 ⇒ 0.39
5万1~50万通貨注文 0.58 ⇒ 0.39
・人民元/円基準スプレッド縮小
5万1~ 100万通貨注文 2.88 ⇒ 2.58
・「SUPER DEALERS` ZONE」提供における全通貨の注文数量を100万1~より
・スプレッド提示における全通貨の注文数量

■開始日時
2014年6月2日(月)午前7時00分~

※基準スプレッドにおける詳細は下記をご覧ください。
https://www.sbifxt.co.jp/service/detailedspread.html

お客様の声を常に最優先に考え、引き続き業界最狭水準のスプレッドのご提供をはじめ、より良い取引環境をご提供できるよう努力してまいりますので、
今後とも「SBI FXTRADE」をよろしくお願いいたします。

【注意事項】
基準スプレッドは固定されたものではございません。市場の急変時(震災などの天変地異、その他外部要因)や市場の流動性が低下している状況(週初や週末、年末年始、クリスマス時期など)、重要指標発表時間帯などにより、やむを得ず提示以外のスプレッドになることもあります。

【SBI FXトレードの概要】
(1)商号 :SBI FXトレード株式会社
(英文:SBI FXTRADE Co.,Ltd.)
(2)登録番号 :関東財務局長(金商)第2635号
(3)所在地 :東京都港区六本木一丁目6番1号
(4)資本金 :4億8,000万円(資本準備金4億8,000万円)
(5)事業内容 :第一種金融商品取引業(店頭外国為替証拠金取引)
(6)設立日 :2011年11月22日
(7)主要株主 :SBIリクイディティ・マーケット株式会社100%

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング