釣り好きって幸せだ! 20周年を迎えたソルトルアーフィッシングの専門誌『SALT WORLD(ソルトワールド)』から記念特大号発売

PR TIMES / 2018年10月9日 13時40分

2大レジェンド!北村秀行氏とパパ大津留氏のスペシャル対談は読み応えたっぷり。特別付録は超便利な「フィッシングレジャートートバック」。



[画像: https://prtimes.jp/i/22918/96/resize/d22918-96-222962-1.jpg ]


株式会社エイ出版社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:角謙二 以下「エイ出版社」 ※社名の「エイ」は木へんに世)が発行するソルトルアーフィッシングの専門誌『SALT WORLD(ソルトワールド)』(奇数月15日発売)が創刊20周年を迎えました。

『SALT WORLD』は1998年3月27日に創刊。近海から夢の遠征まで、初心者からベテランまで楽しめるソルトルアーフィッシングの専門誌として、ジギングやキャスティング、ライトゲームなどを中心に、全国各地の魅力あるソルトゲームを紹介してきました。

創刊20周年を記念して発売した特大号『SALT WORLD 2018年10月号』(9月15日)では、日本のジギングのパイオニアである北村秀行氏と、長年ジギングアングラーとして活躍するパパ大津留氏の対談を掲載。70歳をとうに越えた2人に、ジギングを始めた頃の話とともに、現在のアングラーに対する思い、そしてメッセージなど、たっぷりと語っていただきました。

他にも、注目のソルトルアーアイテムの紹介や、日本各地の様々なターゲットを狙った釣行レポートなど、通常号より大幅にページを増やしてお届けします。そして、特別付録は「フィッシングレジャートートバック」。水を通しにくい素材で、レインウェアーや長靴などを、すっぽり入れられる大ボリュームです。

創刊から20年。その時々の旬の釣りとともに、新しいメソッド、タックル、そしてターゲットを紹介してきました。ソルトシーンは大きく変化し、そしてこれからも変化し続けていくでしょう。『SALT WORLD』はこれからも、進化するルアーフィッシングの魅力を発信し続けてまいります。


◎『SALT WORLD(ソルトワールド)』
創刊:1998年3月27日
発行サイクル:奇数月15日発売(※2018年10月現在)
定価:本体933円+税
発行:株式会社エイ出版社 ※社名の「エイ」は木へんに世
公式facebook: https://www.facebook.com/SALT-WORLD-732876543416295/

◎創刊20周年記念号『SALT WORLD(ソルトワールド) 2018年10月号 Vol.132』
発売日:2018年9月15日
特別定価:本体1,100円+税
https://www.ei-publishing.co.jp/magazines/detail/salt-world-471596/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング