エス・バイ・エル「女性活躍推進チーム」女性意見を活かした商品開発 第4弾「美(び)楽(らく)洗面収納」完成

PR TIMES / 2012年12月10日 10時33分



エス・バイ・エル「女性活躍推進チーム」
女性意見を活かした商品開発 第4弾「美(び)楽(らく)洗面収納」完成


エス・バイ・エル株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:荒川俊治、以下 エス・バイ・エル)は、「女性活躍推進チーム」による女性の意見を活かした商品として、第4弾「美楽洗面収納(http://www.sxl.co.jp/products/shunou/sanitary/index.html)」を開発致しました。

エス・バイ・エルは、女性にとって働き甲斐のある会社を目指し、平成19年に「女性活躍推進チーム」を発足し、女性目線から様々な取り組みを積極的に行って参りました。その中のワーキンググループである「女性意見を活かす商品開発活動」では、単に収納場所の確保や使用方法、目的を示すのみでなく、「かゆいところに手が届く」女性ならではのきめ細かい視点で収納方法を吟味し、具体的に提案する商品開発活動を行っております。

第1弾「キッチン収納(http://www.sxl.co.jp/products/shunou/kitchen/index.html)」(平成19年9月)や第2弾「リビング収納(http://www.sxl.co.jp/products/shunou/living/index.html)」(平成20年8月)、更に、第3弾(平成23年8月)は、玄関スペースの収納として「おでかけクローゼット」をご提案し、これらは、主婦目線の「ちょっと自慢したい収納提案」として、大変ご好評頂いております。

「女性意見を活かす商品開発活動」第4弾となる「美楽洗面収納」は、「子育て、仕事、家事で忙しくても、いつもキレイな私でいたい。」という奥様の為に、“家事を楽にし、モチベーションが上がる理想の洗面空間”をコンセプトに開発致しました。開発にあたり、洗面空間の現況や不満、悩み、理想等のアンケートを社内にて実施し、ディスカッションを重ね、更に、実際のシミュレーションを行い、この度発売に至りました。

この「美楽洗面収納」は、平均2帖という狭い洗面空間に、洗面・洗濯・脱衣の3つの機能が集中しているという問題点に着目し、パブリックゾーン(「美」空間:洗面スペース)とプライベートゾーン(「楽」空間:洗濯・家事、脱衣スペース)を分離した機能的なスペース作りをご提案致します。これまでリビング等に室内干ししていた洗濯物を常に干したままにできる専用スペースや、家族全員が各自の物を置くスペースを確保する等、「使いたい物がどこにあるかがすぐに分かる」ことを大原則とした収納レイアウトを実現致しました。また、家族全員が洗濯作業の一部を分担するルールのご提案、そして、キッチンから洗濯機、物干しまでの最短の家事導線を意識した効率的なプランまで、トータルにご提案しております。これらのご提案を積み重ねることで、家事時間が軽減し、毎日忙しい奥様の自分時間を作り出すことに貢献できると考えております。また、プライベートゾーンに生活感を集中させることにより、自信を持ってお客様をご案内できる、奥様自慢のいつも美しい洗面空間を実現致しました。更に、「美楽洗面収納」は、家事分担ルールを習慣化することで、子供の教育にも役立ちます。

「美楽洗面収納」は、新しく住まいを建てられる方のみでなく、リフォームをお考えのお客様にも対応可能です。
実際の展示は、11月17日(土)にオープン致しましたエス・バイ・エル一宮展示場(http://www.sxl.co.jp/sxl-network/tokai/aichi/0025/index.html)にてご覧頂けます。

今後もエス・バイ・エルでは、お客様の暮らしや住まいのあり方に寄り添ったご提案を行うと共に、お客様のニーズに合った、エス・バイ・エル独自の女性目線の商品開発活動に励んで参ります。

【エス・バイ・エル一宮展示場 「美楽洗面収納」設置例】
・販売価格:「洗面スペース」               509,250円(税込み・展示場オーダーメイド価格)
        「洗濯機、室内物干し・脱衣スペース」  113,820円(税込み)
       (新築の場合。リフォームの場合、既存建物のプラン・下地等の状況により価格は異なる。)


【第4弾「美楽洗面収納」特徴】
■基本プランの主な特徴
・洗面室の3つの機能(洗面・洗濯・脱衣)を、パブリックゾーン(「美」空間:洗面スペース)とプライベートゾーン(「楽」空間:洗濯・家事、脱衣スペース)に分け、[美楽洗面収納]スペースを実現
・キッチン~洗濯機~室内干し~外部物干しの理想的な動線計画をご提案
・湿気やウイルス対策に配慮した室内干しスペースの確保


【エス・バイ・エルオリジナル洗面カウンターによる「洗面スペース」(巾特寸120cm)設置例】
・販売価格:「洗面スペース」  319,305円(税込み)
       (新築の場合。リフォームの場合、既存建物のプラン・下地等の状況により価格は異なる。)


【プラン展開例】
・延床面積が35~40坪のプランでも、無理なく「美楽洗面収納」をとることが可能


■収納レイアウト・収納方法
<パブリックゾーン>
“「美」空間”:洗面スペース収納提案
お客様にも自信を持ってご案内できる、奥様お気に入りの美しい空間
http://prtimes.jp/a/?f=d704-20121210-8215.pdf

●ドライヤー・洗濯ネットは吊るして収納!
嵩ばり、収納方法も中途半端になることが多いドライヤー。コードもさっと纏めてフックに引っ掛けてはどうでしょう?他のフックには洗顔用のネットやヘアバンド等、洗面には色々吊るしたい物が有ります。みんなに守ってもらえるルールは「誰にでもすぐに簡単にできること」です。

●家族毎の洗面用品スペース
出しっぱなしを防ぐ為、各自の物を置く定位置を確保します。子どもが成長すれば専用の化粧品を使うようになり、必ず必要になるでしょう。自分でも整理整頓すれば、行方不明防止にも一役。

●メイク用品は、必要人数分の起き場所を
子どもが小さいと特に、洗面でお化粧する奥様が多いようです。そんなメイク用品の収納スペースは深さの浅い引き出しが理想です。女の子がいる場合は女性の人数分引き出しを確保して、各自が自分専用のメイク用品を収納できるようにしてはいかがでしょうか。

●歯磨き用品等 家族の共有物のスペース
一番使い勝手の良い真ん中は歯磨き用品など、毎日家族みんなで使うスペースにするのがお勧めです。コンタクトやお化粧の為のスタンド式ミラーも揃えてはいかがでしょう。上の棚は歯磨き用品のストックの収納等を想定していますが、徐々に物が増えていくことを見越し、スペースに余裕を残しておきましょう。

●椅子
ヘアケア、メイクは時間が掛かり、立ったままでは疲れてしまいます。入浴後にゆっくり自分時間を過ごす為に椅子は必須です。


<プライベートゾーン>
“「楽」空間”:洗濯・家事、脱衣スペース収納提案
家族全員の協力で家事時間を軽減し、動線も考慮した効率的な家事空間
http://prtimes.jp/a/?f=d704-20121210-8215.pdf

【脱衣・室内物干しスペース】
●室内物干し・家事スペース
殆どの家庭で行われている室内干しの専用スペース。梅雨時や冬場には大活躍です。昇降タイプで天井まで上げれば、カウンターでアイロン掛けや、洗濯物も畳めます。窓を取れない場合は、湿気対策の為、天井に換気扇を取り付けて。

●家族各自の下着スペース/畳んだ洗濯物スペース
洗面に下着やパジャマがあれば便利です。畳んだ洗濯物も各自が自分の部屋に持ち帰り片付けてもらってはいかがでしょうか。家事分担としてもお勧めですし子どものしつけにも一役。

●掃除用品等
掃除用品や掃除洗剤のストック

●各自のお風呂セット
洗面同様に各自の置き場を確保。お風呂もすっきりしお掃除も楽に。

●温風機/扇風機
エアコン代わりの季節家電にも定位置を。扇風機は室内干しの乾燥促進にも便利。

【洗濯機スペース】
●洗濯用品/物干し用品
洗濯作業に必要な物は全てその場に整えます。置く物の高さを揃え、棚の間隔を狭くして、限られた空間を効率的に使います。ワイヤハンガー、予備のネット等の収納には書類用ファイルで統一するのがお勧め。

●毎日使う洗濯洗剤
毎日頻繁に洗濯洗剤はすぐさっと使えるように、容器には入れません。でも液垂れ予防にトレーは忘れずに。

●クリーニング出しは、各自で申告
クリーニングに行く度毎に家族に確認し、集めて廻らなくて済むように、各自が出して欲しい物を入れてもらいます。

●洗濯物は、家族みんなが分別して洗濯ネットに
洗濯で結構面倒なのが仕分けてネットに入れる作業。それを各自が家庭毎のルールに従って行えば奥様の手間も省けます。分類ラベルもお忘れなく。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング