『桜の木のある団地』を建設 ~長瀬東・長瀬東B団地(東大阪市)建替事業の最優秀作品決定!~

PR TIMES / 2019年8月3日 21時40分

大阪府内で賃貸住宅の提供などの事業を行う大阪府住宅供給公社(本社:大阪市中央区、理事長:堤 勇二、以下、公社)は、長瀬東・長瀬東B団地(東大阪市、1959・1960年築)の建替えにかかる事業提案競技を行い、この度、最優秀作品が決定しましたのでお知らせします。
今後は、2021年夏頃の建物完成をめざし実施設計を進め、工事に着手していきます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/19188/97/resize/d19188-97-446561-0.jpg ]

公社では、団地の特性・耐震性に応じて既存ストックの建替えや耐震改修、リノベーション等を行っており、建替えにあたっては、建設年度の古い団地や耐震性の低い団地から優先的に取組んでいます。

今回建替えを行う長瀬東・長瀬東B団地は、エレベーターやバルコニーが無く、築約60年の経過とともに間取りや設備面が現代の住まいのニーズへの対応が困難となってきているため、近接する布施・布施B団地(東大阪市、1951年築)との集約を含めた建替事業を行うこととなりました。
これに伴い、公募による事業提案競技を行った結果、「シマ・大勝特定建設工事共同企業体」の提案を最優秀作品として選定しました。

■特長
建替後の団地内には団地のシンボルである既存の桜の木を活かした公園を整備することで、地域コミュニティや防災活動の拠点として活用し、世代を超えた人々がつながりあえる住環境を提供していきます。

また、一定の揺れを感知した場合、自動的にブレーカーを落として通電を遮断する感震ブレーカーやオートロック、宅配ボックス、Wi-Fiなど安全・安心・快適な設備を標準装備とします。

※事業提案競技の選定結果の詳細は、こちらからご覧いただけます。
https://www.osaka-kousha.or.jp/x-whatsnew/2019-02-21_nagaseHigashi_B/kekka.html

■選定理由(抜粋)
桜を活かした公園と併せ、西側エントランス、集会所廻りを一体的に、地域交流も想定した魅力的な空間づくりや、住棟を中心に各附帯施設や公園とのわかりやすい配置や導線計画などが提案されています。また、外壁の落ち着いた色調や屋外空間の地域性を意識した「蓮」をモチーフにしたデザイン提案など、これらが高く評価されました。
子育て世帯や地域活動など多用途に利用が可能な多目的室の提案や、多様化する世帯構成への対応として連続した3戸の1LDKを2戸のファミリータイプに改修できる可変プランの提案が評価されました。

■建替計画の概要

[画像2: https://prtimes.jp/i/19188/97/resize/d19188-97-487076-1.jpg ]



総戸数   : 79戸(計1棟)
構造    : 鉄骨造 6階建
敷地面積  : 4,204.22平方メートル (開発公園含む)
建築面積  : 1,261.52平方メートル
延床面積  : 3,891.08平方メートル (容積対象)
住戸プラン : 40平方メートル 型1LDK、50平方メートル 型2LDK

■今後の予定
・2019年9月~   実施設計、工事
・2021年夏頃    建物完成、入居開始

■長瀬東・長瀬東B団地(現況)
所在地   : 東大阪市近江堂3丁目1番・2番
総戸数   : 218戸(計8棟)
構造    : 鉄筋コンクリート造 3・4階建
築年    : 1959年・1960年
敷地面積  : 10,515.77平方メートル
アクセス  : 近鉄大阪線「長瀬」駅から徒歩約15分

◆大阪府住宅供給公社概要
代表者      : 理事長 堤 勇二
所在地      : 大阪市中央区今橋2丁目3番21号
設立       : 1965年11月
事業内容     : 賃貸住宅等管理事業、耐震化事業、建替事業、府営住宅管理事業 等
基本金      : 3,100万円(全額大阪府出資)
公社WEBサイト : https://www.osaka-kousha.or.jp/

公社は、国連目標であり、2025 年大阪・関⻄万博が達成目標に掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」の実現を目指しています。とりわけ、SDGs目標11「住み続けられるまちづくりを」及び目標17「パートナーシップで目標を達成しよう」の実現に向けて事業展開を行っており、関係機関と連携して様々な取組みを進めています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング