渋谷区公認「バーチャル渋谷」MR企画 第1弾 VR空間を活用したTAG HEUER 160周年イベントと連動し、ミュージシャン SIRUPのXRミュージックアートを渋谷PARCO 10F屋上広場で展示

PR TIMES / 2020年10月2日 10時45分

最新5Gスマートフォンのタッチ&トライも開催

VR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY( https://styly.cc )」を提供する株式会社Psychic VR Lab(本社:東京都新宿区 代表取締役:山口征浩)と、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高橋 誠、以下 KDDI)は、渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」をリアルな渋谷の街へ拡張・連動するMR(Mixed Reality)企画 第1弾(以下 本企画)として、2020年10月3日から2020年10月4日の期間に開催される「TAG HEUER 160th Anniversary Virtual Festival(以下 本イベント)」 と連動し、ミュージシャンSIRUPの楽曲「MAIGO」のXRミュージックアートコンテンツを渋谷PARCO 10F屋上広場に展示(以下 本取り組み)します。



なお本企画は、KDDI、一般社団法人渋谷未来デザイン(所在地:東京都渋谷区、代表理事:小泉 秀樹、以下 渋谷未来デザイン)、一般財団法人渋谷区観光協会(所在地:東京都渋谷区、代表理事:金山 淳吾、以下 渋谷区観光協会)が中心となり、株式会社Psychic VR Labを含む参画企業50社超で組成する「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」を通じた取り組みです。
[画像1: https://prtimes.jp/i/23281/97/resize/d23281-97-344953-2.png ]

今後もPychic VR LabとKDDIは、「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス」など「バーチャル渋谷」におけるイベントを通じ連携を強め、バーチャル空間と現実の渋谷の街が連動していくデジタルツイン(ミラーワールド)体験を提供していきます。


「TAG HEUER 160th Anniversary Virtual Festival」について

本イベントは、 TAG HEUERの160周年を記念し、Psychic VR Lab が提供するVR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY( https://styly.cc )」上で開催する複数人参加型バーチャルイベントです。

バーチャル空間に設置された大迫力の大型ビジョンでは、さまざまな番組コンテンツを初め、SIRUPやRIRI、シクラメンなどのミュージシャンのライブを配信します。ライブでは音楽とバーチャル空間内の演出が連動し、臨場感のあるライブ体験を提供します。また、バーチャル空間内では「TAG Heuerマン」が歩き回り、イベント参加者は「TAG Heuerマン」が出すさまざまなクイズやトリビアを楽しむことが可能です。

参加方法など詳細はこちら: https://www.tagheuer.com/jp/ja/event/160th-vr-festival.html


XRミュージックアートコンテンツの展示について


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=7aiZhjw3gC0 ]


■概要
本取り組みは、SIRUPの楽曲「MAIGO」に連動し、「TAG HEUER カレラ」などが浮遊する空間の中で、楽曲に合わせて空間演出が変容するXR技術を活用したミュージックアートコンテンツを渋谷PARCO 10F屋上広場に展示します。参加者は無料で体験型のコンテンツをお楽しみいただけます。

■名称
TAG Heuer 160th Anniversary SIRUP x XR Music Art in Shibuya PARCO

■会期
2020年10月3日(土)から 10月4日(日)11:00から21:00

■会場
渋谷PARCO 10F屋上広場(東京都渋谷区宇田川町15-1)

■展示内容
ミュージシャンSIRUPの楽曲「MAIGO」のXRミュージックアートコンテンツ

■体験方法
STYLYアプリをインストールしたお客さまのお持ちのスマートフォン・タブレット(一部非対応)で、会場にて掲出されたSTYLYマーカー(QRコード)を読み込むことにより、空間上に浮かび上がるアートをお楽しみいただけます。また、最新の5Gスマートフォンのタッチ&トライを開催し、お貸し出しする最新スマートフォンでもXRミュージックアートコンテンツをお楽しみいただけます。
※イベントは予告なく変更となる場合がございます。


[画像2: https://prtimes.jp/i/23281/97/resize/d23281-97-303243-1.png ]




渋谷5Gエンターテイメントプロジェクトについて

5G時代を迎えた渋谷にて、エンターテイメントに特化したテクノロジーを駆使し、街をアップデートしていくプロジェクト。多様な個性が集まり、常に新たな文化を生み出してきた街・渋谷。この街のコンセプトに賛同したKDDIと、渋谷区観光協会・渋谷未来デザインが共に、テクノロジーやオープンイノベーションで街の進化を加速させるべく発足。エンターテイメント領域を中心に、新たな文化の創出や観光面での魅力的な街づくりを推し進めます。


STYLYについて


[画像3: https://prtimes.jp/i/23281/97/resize/d23281-97-517733-0.png ]

STYLYは、アーティストに空間表現の場を提供するVR/AR/MRクリエイティブプラットフォームです。

STYLYを活用することで、コンセプチュアルなショップ空間やインスタレーション、ギャラリーなどアーティストのイマジネーションを際限なく表現した多彩な空間を構築できます。またその空間を通じて、今までの現実では成し得なかった体験をインターネットの世界へシェアすることができます。

WebブラウザのみでxR空間制作が可能で、MacやWindowsに対応。VR対応型PC以外の普及型パソコンでも稼働します。また、MAYA, Blenderなどの3Dソフトはもちろん、Youtube、SoundCloudといったサービスと連携しているので、複雑な操作なしに各種素材を取り込み、空間制作に活用することができます。

STYLY Official Site: https://styly.cc/
STYLY GALLERY: https://gallery.styly.cc/

STYLY Mobile:
Google Play | https://play.google.com/store/apps/details?id=com.psychicvrlab.stylymr
App Store | https://itunes.apple.com/jp/app/id1477168256?mt=8


株式会社Psychic VR Lab について

・本社所在地 :東京都新宿区新宿1丁目34−2 MORIAURA 2F
・代表者 :代表取締役 山口征浩

XR時代におけるクリエイティブプラットフォームとして、ブラウザだけでXR空間を構築し、配信を行うことができるクラウドサービス『STYLY』を展開、すべてのアーティストがXR空間を作ることができる世界を作ることをミッションにアート、ファッションからライフスタイルに関わるインターフェイスのXR化を推進しています。

HP: https://psychic-vr-lab.com/

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社Psychic VR Lab
担当 : 渡邊
メールアドレス : info@psychic-vr-lab.com

PressKit: https://drive.google.com/drive/folders/1QseuBCj8MzkipAEkogtY9WMCGVjLjOGQ?usp=sharing

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング