1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【高校教員向け】12月11(土) BYOD環境での授業づくりについて学べる オンライン勉強会を開催!

PR TIMES / 2021年11月26日 18時45分

神奈川県立秦野高等学校の取り組みに学ぶ

私たちLoiLoは 12月11日(土)高校教員を対象に、BYOD環境での授業づくりについて学べるオンライン勉強会を開催します。全国でもいち早くBYOD環境での実践を実施してきた神奈川県立秦野高等学校の取り組みに迫ります。ロイロノート・スクールの活用事例や複数のアプリの使い分けが学べます。

詳細・お申し込み: https://loilonote.doorkeeper.jp/events/130000



小中学校での1人1台端末の整備に続き、高等学校でもICT環境の整備に向けた動きが広がっています。高等学校では、生徒個人のスマートフォンなどを学習に利用するBYOD形式で導入する学校も多く、手持ちの端末環境でICTを活用した授業づくりが求められています。

そこで私たちLoiLoでは、12月11日(土)BYOD環境での授業づくりをテーマに、高校教員向けのオンライン勉強会を開催します。

ゲストに神奈川県立秦野高等学校の青木善彦先生を迎え、BYOD環境における授業実践や、複数のアプリの使い分けなどについてご紹介いただきます。実際にスマートフォンを利用した活動もご体験いただけます。

BYOD環境での授業づくりに際し、利用するアプリやICTの活用方法についてお悩みの先生は、ぜひご参加ください。
[画像: https://prtimes.jp/i/24975/97/resize/d24975-97-917b35d86c3885bd6ece-0.png ]




詳細

〈日時〉12月11日(土) 14時00分~16時00分
〈対象〉高等学校教員・教育委員会担当者
〈参加費〉無料
〈お申し込み〉
以下のページよりお申し込みください。申込締切は12月10日(金)12時00分まで。
https://loilonote.doorkeeper.jp/events/130000

〈参考〉
生徒スマホで1人1台!BYOD事例まとめページ (弊社サポートページ)
https://help.loilonote.app/--5f17ec8b4cc52b002023c30a


神奈川県立秦野高等学校について

秦野高等学校は、平成28年度「第1期ICT利活用授業研究推進校」(3年間)、「第2期ICT利活用授業研究推進校」(3年間)に指定されています。

〈参考動画〉
YouTube/テレビ神奈川 tvk3ch「2021年1月8日【秦野高等学校】ICT利活用で より深い学びへ」
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=1g2ES-xtcR8 ]




ロイロノート・スクールについて

ロイロノート・スクールは、教育1人1台時代、生徒の主体性を育み、双方向授業を作り出す授業支援クラウドです。小学校から大学まで、すべての授業で使えます。資料のやりとり、思考の可視化、意見の共有が直感的にできるため、子どもたちが自ら考え表現する協働的な学びや、教員の負担軽減につながります。個別最適化された学びづくりや遠隔での学習にも効果を発揮します。マルチプラットフォームに対応しており、どんな端末でもご利用いただけます。1日180万人以上に利用されており、国内外約1万校に導入されています。導入事例など詳しくはWebページをご覧ください。 https://n.loilo.tv/ja

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください