世界で年間1億本以上販売されている油性ボールペン「ジェットストリーム」シリーズから『ジェットストリーム 4&1 Metal Edition』登場 10月21日(水)新発売

PR TIMES / 2020年10月13日 14時45分

 三菱鉛筆株式会社(本社:東京都品川区 社長:数原滋彦)は、“クセになる、なめらかな書き味。”が社会人を中心にご好評いただいている油性ボールペン「ジェットストリーム」シリーズから、『ジェットストリーム 4&1 Metal Edition』(本体参考価格2,200円:税抜 2,000円/インク色:黒、赤、青、緑/ボール径:0.5mm/シャープ芯径:0.5mm /軸色:全4色)を10月21日(水)に新発売いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/28890/97/resize/d28890-97-938935-0.jpg ]

「ジェットストリーム 4&1」は、2008年の発売以来、好評を得ている商品です。自社調査では、従来の“便利な事務用品”である多機能ペンというだけでなく、重要なビジネスツールの一つとして愛用されていることが分かりました。またご愛用いただいている方の中には、「ジェットストリーム4&1」をツールの域を超えた、他のペンには代えがたい1本、つまりパートナーのような存在と、捉えてくださる方もいました。

 このたび新発売する『ジェットストリーム 4&1 Metal Edition』は、こうしたファンの方の声を参考に開発し、「ジェットストリーム 4&1」の魅力である“タフ”“操作性”“洗練されたデザイン”をアルミ素材の採用により、使いやすさ、デザインとも進化させました。先軸にアルミ素材を採用しながらビジネスシーンに合った落ち着いた配色とし、グリップ部は、握りやすいローレット加工を施しています。消しゴムキャップにもアルミ素材を採用し、ローレット加工を施すことにより、上質なデザイン性と操作性を両立させています。

【 商品特長 】
■ 先軸と消しゴムキャップにアルミ素材を採用
  先軸と消しゴムキャップにアルミ素材を採用したことにより、従来品よりさらに耐久性が高まり、汗や汚れに も強くなりました。またさらりとした触感で、手になじみます。

■ 独特のローレット加工
アルミを削り出して作られた消しゴムキャップと先軸は、耐久性と洗練されたデザインを両立。縦溝を基本としつつ、指当たり部分に横溝を施した独特のローレット加工は手になじみ、ホールド性を向上させます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/28890/97/resize/d28890-97-936734-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/28890/97/resize/d28890-97-574940-2.jpg ]


■ 落ち着いたカラーリングと軸色に合わせたクリップ
アルミの質感を生かしつつ、ビジネスシーンにマッチする落ち着いた色合いです。
クリップも軸色に合わせて光沢仕様とマット仕様を使い分けることで、より上質で洗練された印象を与えます。

[画像4: https://prtimes.jp/i/28890/97/resize/d28890-97-819879-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/28890/97/resize/d28890-97-482051-4.jpg ]


【 商品概要 】
商品名:ジェットストリーム 4&1 Metal Edition
品 名:MSXE5-2000A-05
インク色:黒、赤、青、緑
ボール径:0.5mm
シャープ芯径:0.5mm
軸 色:ガンメタリック、ダークグリーン、ピンクゴールド、アイスシルバー
本体参考価格:1本 2,200円 (税抜 2,000円)
替 芯:SXR-80-05(本体参考価格88円:税抜 80円)

【 ご参考 】
「ジェットストリーム」シリーズについて
「クセになる、なめらかな書き味。」というキャッチフレーズで大変ご好評をいただいている新しいカテゴリーのなめらか油性ボールペンです。筆記荷重、速度にかかわらず低い筆記抵抗でなめらかに書け、くっきり濃い描線を表現でき、速乾性にも優れています。
発売以来、軸機能・ボール径・インク色の多様な新機能アイテムを追加し、社会人男女を中心としたさまざまなお客様からご好評いただいております。ボール径0.28mmの『ジェットストリーム エッジ』、高価格帯シリーズ『ジェットストリーム プライム』、タッチペン搭載モデル『ジェットストリーム スタイラス』など、幅広い機能のアイテムをラインアップし、シリーズ世界販売本数は年間約1億本以上となっています。


<2020年 三菱鉛筆のプレスリリース一覧はこちら>
https://www.mpuni.co.jp/news/pressrelease/2020.html

※ 製品に関するお問い合わせは「三菱鉛筆お客様相談室」でお受けしています。
フリーダイヤル 0120-321433

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング