NTTデータイントラマートと協業

PR TIMES / 2014年12月9日 15時41分

業務システム基盤「intra-mart」に手書き認識入力機能を提供開始

株式会社MetaMoJiは、株式会社NTTデータイントラマートが提供するシステム基盤「intra-mart」と、MetaMoJiが提供するiPad用手書き文字入力プラットフォーム「7notes Pad+WC」の連携を実現しました。

2014年 12月9日
株式会社MetaMoJi

MetaMoJiがNTTデータイントラマートと協業
業務システム基盤「intra-mart」に手書き認識入力機能を提供開始

株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川 和宣、以下:MetaMoJi)は、株式会社NTTデータイントラマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:中山 義人、以下:イントラマート社)が提供するシステム基盤「intra-mart」と、MetaMoJiが提供するiPad用手書き文字入力プラットフォーム「7notes Pad+WC」の連携を実現しました。

今回の技術連携により、「intra-mart」で作成した業務アプリケーションで、手書きによる文字入力が可能となりました。これにより、いままでソフトウェアキーボードによる入力の難しさによるスマートデバイス導入の障害が解決され、「intra-mart」が提供するコラボレーションやワークフローなど様々な業務アプリケーションのスマートデバイスを活用した業務現場へのシステム展開が可能になります。

MetaMoJiは、今後もスマートデバイスの手書き入力環境を提供することにより、お客様のモバイル活用を推進してまいります。


■intra-martについて
開発生産性の高いJavaEEフレームワークをベースに、ワークフロー・BPM/ポータル/SNS/アクセスセキュリティ/モバイル/マルチテナントなどの豊富な業務コンポーネントを組み合わせながら、短期かつ低コストで複雑なWebアプリケーションを簡単に構築できるシステム基盤(ミドルウェア製品)です。

※製品情報サイトはこちらをご覧ください。
システム基盤「intra-mart Accel Platform」
http://www.intra-mart.jp/products/iap/

■7notes Pad+WCについて
MetaMoJiが開発したスマートデバイス向け文字入力エンジン「mazec」を搭載した、iPad用
手書き文字入力プラットフォームです。キーボードに不慣れなお客様のニーズに合わせて、ストレスの少ない手書き入力を実現します。これまで、キーボードの操作がボトルネックとなりシステム化が困難だった現場のスマートデバイスを活用したIT化を実現します

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング