大阪梅田のど真ん中でDIY体験!手ぶらで簡単!初心者向けDIYワークショップ!グランフロント大阪内「パナソニックセンター大阪」(大阪市北区)で初開催

PR TIMES / 2019年8月8日 14時0分

大阪府内で賃貸住宅の提供などの事業を行う大阪府住宅供給公社(本社:大阪市中央区、理事長:堤 勇二、以下、公社)では、気軽にDIYができる『団地カスタマイズ』制度を導入しています。この度、同制度を普及促進するため、インターフォンカバー制作やスイッチプレート交換体験ができる初心者向けDIYワークショップを9月8日(日)に「パナソニックセンター大阪」(大阪市北区)で初開催します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/19188/98/resize/d19188-98-354062-2.jpg ]

■公社賃貸住宅では気軽にDIYができる『団地カスタマイズ』制度を導入しています。
2017年1月から「賃貸でも自分らしいくらしを実現したい」というニーズに対応するため、全管理戸数約22,000戸の半数を超える約12,000戸を対象に、賃貸でも気軽にDIYができる『団地カスタマイズ』制度を導入しています。この制度では、壁の塗装、クロス張替え、床クッションフロアの張替え等のDIYが可能です。退去時の原状回復義務を緩和できることが人気を博し、これまで20~40代の方を中心に300世帯を超える方々にご利用いただいています。
この制度を普及促進するため、公社賃貸住宅で初心者向けDIYワークショップを定期的に開催しており、今回「パナソニックセンター大阪」で初開催することとなりました。

▽『団地カスタマイズ』制度の特設サイトでは対象物件やDIY可能範囲をご覧いただけます。
https://www.osaka-kousha.or.jp/oph-search/topics/Danchi_Customize/index.html

■「パナソニックセンター大阪」と初コラボ!
パナソニック株式会社の総合情報受発信拠点であるパナソニックセンター大阪は、自分らしい夢や想いをかたちにしたいという大人世代に対し、「Re-Life Story~もっと、人生を、新しく」をテーマに、さまざまなタイプの住空間を提示し、ライフスタイルの提案とその実現をサポートするショウルームです。今回、「団地カスタマイズ」制度を通じて住まい手による自分らしいくらしの実現を応援する公社と、DIYによるセルフリノベーション体験型コーナー「Make Your Room~部屋作りを、遊ぼう~」を提案するパナソニックセンター大阪とのコラボが実現しました。

▽パナソニックセンター大阪「Make Your Room~部屋作りを、遊ぼう~」については下記からご覧いただけます。
https://www.panasonic.com/jp/corporate/center/osaka/floor/floor_2f/re-life_story/01.html

■ワークショップ概要
日 時: 2019年9月8日(日)(以下、全4回)
    1.11:00~11:45、2.13:00~13:45、3.14:00~14:45、4.15:00~15:45
内 容: インターフォンをオシャレに見せるインターフォンカバーの制作
     コンセント・スイッチプレートの交換体験
参加費: 500円
定 員: 各回8名
場 所: パナソニックセンター大阪(大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪南館2階)
アクセス: JR大阪駅から徒歩4分、地下鉄御堂筋線梅田駅から徒歩7分、
      阪急電鉄梅田駅から徒歩8分、阪神電鉄梅田駅から徒歩7分
予約方法: 事前予約制 「パナソニックセンター大阪」のwebサイトからご予約ください。
https://center-osaka-event.jpn.panasonic.com/public/seminar/view/1753


[画像2: https://prtimes.jp/i/19188/98/resize/d19188-98-437713-3.jpg ]

◆大阪府住宅供給公社概要
代表者  : 理事長 堤 勇二
所在地  : 大阪市中央区今橋2丁目3番21号
設立   : 1965年11月
事業内容 : 賃貸住宅の管理事業、宅地管理事業、府営住宅の指定管理業務等
基本金  : 3,100万円(全額大阪府出資)
公社WEBサイト :  https://www.osaka-kousha.or.jp/

公社は、国連目標であり、2025 年大阪・関⻄万博が達成目標に掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」の実現を目指しています。とりわけ、SDGs目標11「住み続けられるまちづくりを」及び目標17「パートナーシップで目標を達成しよう」の実現に向けて事業展開を行っており、関係機関と連携して様々な取組みを進めています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング