千葉大学(予防医学センター 近藤克則教授)× リソル生命の森   60歳からの 『ウェルネスエイジクラブ』 2018年度会員募集!

PR TIMES / 2018年1月9日 14時1分

「心身ともに、ずっと健康で」という、あなたの願いをサポート



[画像1: https://prtimes.jp/i/23271/98/resize/d23271-98-120295-0.jpg ]

千葉大学や長柄町(千葉県)と大学連携型CCRC構想を推進するリソルグループでは、千葉大学予防医学センター・近藤克則教授の監修による、健康寿命を延伸し豊かな人生を実現することを目的とした『ウェルネスエイジクラブ』を2017年4月から本格的にスタートし、入会いただいた約200名の会員の方から「幅広いプログラムが楽しい」「新しい仲間ができた」「カラダを動かす心地よさを感じる」など好評の声をいただいております。
この度、2018年度会員の募集(定員100名)をおこないますのでお知らせいたします。

『ウェルネスエイジクラブ』は、「ずっと健康なままでいたい」という願いをサポートするクラブです。健康寿命を延ばすのには「3つの予防」(疾病予防、体力低下予防、認知症予防)が重要で、運動と食生活のサポート、社会参加や学びの場の提供を通じて、心身両面の健康の維持・増進を図ります。同教授監修による「リソルウェルネスプログラム」で会員ごとに最適な健康づくりを提案。豊かな自然に包まれた「リソル生命の森」(千葉県長柄町)に広がる多彩な健康増進施設や各種プログラム(運動・趣味・カルチャー、サークル、イベント)などを最大限に活用し、みんなと楽しみながら心身両面の健康(ウェルネス)を保ち、健康寿命延伸につなげていきます。


【 『ウェルネスエイジクラブ』 4つのサポートで最適な健康づくり 】

■健康のサポート(個別の「リソルウェルネスプラン」を作成し、最適なプログラムを実践)
・健康状態を調べる“3つのチェック”で医療面、体力面、気力・認知面を把握
・チェックで得られたデータを専門家が検証、個別の健康状態に合わせて「プランシート」を作成
・個別のプランに基づいて、疾病・体力低下・認知症を予防する“3つのプログラム”を実践

■食事のサポート(会員限定「リソル健康食堂」をご用意、食生活の自己管理もサポート)
・「リソル健康食堂」でカロリー、塩分を抑えた健康日替りランチを提供(会員限定1食600円)
・希望により管理栄養士による栄養相談が可能

■社会参加と学びのサポート(参加型のプログラムや講座、イベントを通じ、ココロを充実)
・生涯学習講座、各種カルチャースクール、参加型イベント、サークルなど、幅広いプログラムを用意
・千葉大学によるプログラム(学生と学ぶカレッジリンク、千葉大学の教員による「お茶の間ゼミ」開催)

■日々の健康をサポート
・「ボタン式健康管理カード」(千葉大ベンチャー開発)で、毎日の食事や運動の活動量をご自宅で簡単に記録

※詳細はホームページをご覧ください  https://www.wellness-age-club.com/

<募集概要>
●入会条件
2018年4月1日現在で満60歳以上の健康な方
●月 額
6,900円 [年間82,800円](税込) ※年間契約かつ一括での支払い
●募集定員
100名(募集締め切り:2018年2月28日) ※健康データ活用の協力をいただける方
【問合せ先】ウェルネスエイジクラブ事務局 0475-35-5981(9:30~17:30)

●追 記
千葉大学予防医学センター 近藤教授による『ウェルネスエイジクラブ』説明会を開催!
2018年1月21日(日)/13:30~ 【問合せ先】0475−35−3333 ※予約制
[画像2: https://prtimes.jp/i/23271/98/resize/d23271-98-120919-1.jpg ]



<本リリースに関する問い合わせ先>
リソルホールディングス株式会社(RESOLグループ) 広報担当/高橋・永田
TEL:03(3342)0331(直通) E-mail : press@resol.jp 
URL : https://www.resol.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング