ベトナムにおける鉄鋼建材合弁会社設立について

PR TIMES / 2012年3月6日 16時41分

住友商事株式会社(取締役社長:加藤 進、本社:東京都中央区、以下「住友商事」)と住商鉄鋼販売株式会社(代表取締役社長:大塚速、本社:東京都中央区、以下「STH」)は、ベトナムにおける鋼材流通最大手であるSMC Trading Investment Joint Stock Company(代表:Nguyen Ngoc Anh、本社:ホーチミン市、以下「SMC」)と共同して、鉄鋼建材製品の流通ならびに加工販売を目的とした合弁会社SMC-Summit.co.,Ltd(代表:Pham Duc Thang、本社:ベトナム バリア・ブンタウ省、以下「SMC-Summit」)を設立しますので、下記のとおりお知らせします。

【合弁会社設立について】
ベトナムでは経済発展の中、旺盛な外国資本の投資により建設投資額が近年一貫して増加傾向を辿っています。都市部では大型開発に伴う、高層ビル建設が積極的に進められており、今後は下水道、地下鉄、高速道路などのインフラ整備が本格化するとみられています。SMCと住友商事は、このような背景から増大する建材需要を捕捉するため、鉄鋼建材の流通、加工販売を目的とした『SMC-Summit』を設立しました。
(SMCおよび『SMC-Summit』の会社概要は参考資料参照)

【事業概要について】
『SMC-Summit』は、鉄筋、ネジ鉄筋、鋼管杭等の鉄鋼建材の流通、加工販売を行います。
『SMC-Summit』は、事務所、倉庫、加工工場をSMCから賃借し、2012年4月から販売業務を開始します。『SMC-Summit』は、大型土木・高層建築案件へのきめ細かい営業を通じて、ベトナムにおける高品質な建材の普及に努めます。また、段階に応じた新商材投入により、来るべきベトナム「鋼構造時代」における総合建材会社を目指します。


参考資料1
■SMC-Summitの概要
   社  名:SMC-Summit.co.,Ltd
   所 在 地:(本社・工場)ベトナム バリア・ブンタウ省
(営業所)ベトナム ホーチミン市
   事業内容:鉄筋、ネジ鉄筋、その他鉄鋼建材の流通、加工販売
   資 本 金:約400万ドル(約3.2億円)
株主構成:住友商事株式会社  30パーセント   
住商鉄鋼販売    15パーセント
ベトナム住友商事  5パーセント
SMC Trading Investment Joint Stock Company 50パーセント
   取扱製品:鉄筋(ネジ鉄筋含む)・鋼管杭・その他建材製品
   従業員数:22名
   設立時期:2012年3月
   業務開始:2012年4月


参考資料2
■SMCの概要(HCMC上場:Code SMC)
   社  名:SMC Trading Investment Joint Stock Company
   所 在 地:(本社)ベトナム ホーチミン市
   事業内容:建材流通業
   資 本 金:VND295bil(約11.48億円)
   従業員数:338名(グループ総数)
   設立時期:1996年


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング