伝説の宇宙番組の続編! 科学とエンターテイメントの枠を集結した壮大なドキュメンタリー巨篇 『コスモス:時空と宇宙』~世界170ヵ国のナショナル ジオグラフィック チャンネルで放送~

PR TIMES / 2014年2月27日 13時45分



 125年以上の歴史を誇る世界最大級のNPO団体ナショナル ジオグラフィックが母体のドキュメンタリー専門チャンネル、ナショナル ジオグラフィック チャンネル(運営:FOXインターナショナル・チャンネルズ株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小泉喜嗣、以下ナショジオ)は、科学とエンターテイメントの枠を集結した壮大なドキュメンタリー巨編『コスモス:時空と宇宙』を2014年3月16日(日)夜8時から日本初放送いたします。

 『コスモス:時空と宇宙』は、1980年代に日本を含む世界60カ国以上で放送され、米テレビ界の伝説となった宇宙ドキュメンタリー番組『コスモス』の続編です。科学や宇宙に興味のない人でも楽しめるという番組コンセプトをそのままに、現代の特殊視覚効果技術と最新の研究理論を駆使し、21世紀の視聴者へ向けて、破格の予算を投じて新たに製作されました。番組の案内役はアメリカ自然史博物館の天文物理学者ニール・ドグラース・タイソン博士。架空の宇宙船に乗り込み、宇宙を自在に旅します。そしてその過程で、人類が自然の法則を発見してきた歴史の歩みを分かりやすく紐解き、そこから導き出された宇宙と地球の謎や驚くべき発見の数々を、最新のCGやVFXを多用した壮大なスケールの映像で描き出します。製作には映画「テッド」で知られるセス・マクファーレン監督も加わり、あらゆる国と世代の視聴者を魅了するエンターテイメント性の高い番組となっています。

<『コスモス:時空と宇宙』 (60分×全13話) 放送スケジュール>  ※変更になる場合があります
『コスモス:時空と宇宙』
ナショナル ジオグラフィック チャンネルにて放送
2014年3月16日(日)夜8:00スタート、毎週日曜夜8:00~9:00他

 ナショジオでは『コスモス・時空と宇宙』だけでなく、3月を宇宙マンスとし、毎週水&木曜夜8時55分から、土&日曜昼1時30分から、宇宙番組を大特集いたします。さらに宇宙マンスの取り組みとして、宇宙航空研究開発機構(以下、JAXA)協力の元、宇宙に関するミニ番組“宇宙のことだま”(2分×全9話)を製作し、放送いたします。本ミニ番組では、宇宙に魅せられたJAXA職員に宇宙を通して学んだことや、日本が今取り組んでいる宇宙事業などをシンプルにわかりやすくご説明いただき、次世代に向けた心響くメッセージを宇宙のことだまとしてご紹介いたします。

 またナショジオでは『コスモス:時空と宇宙』の放送を記念して、スカパー!でナショジオをご覧頂いている方向けに、プレゼントキャンペーンを実施します。“NASAより宇宙に近い町工場”植松電機さんに訪問し、チャレンジする心を学び、宇宙開発に触れる1泊2日北海道の旅や家庭用プラネタリウム、番組特製グッズなどが当たります。詳細はスカパー!公式サイトをご覧ください。

 ナショジオは『コスモス:時空と宇宙』を始め、歴史に残るようなドキュメンタリー番組をお届けして参ります。


【『コスモス:時空と宇宙』 見どころ】
概要
1980年代に日本を含む世界60カ国以上で放送され大ブームを巻き起こし、エミー賞でも3部門に輝いた伝説の宇宙ドキュメンタリー番組「コスモス」。科学や宇宙に興味のない人でも楽しめるという番組コンセプトをそのままに、現代の特殊視覚効果技術と最新の研究理論を駆使しながら、21世紀の視聴者へ向けて新たに製作された続編が「コスモス:時空と宇宙」である。番組の案内役を務めるのはアメリカ自然史博物館の天文物理学者ニール・ドグラース・タイソン博士。架空の宇宙船へと乗り込んだ博士は、銀河系の彼方から太古の地球、中世の暗黒時代からまだ見ぬ未来まで、ありとあらゆる時間や場所を自由自在に旅する。そして、その過程で人類が自然の法則を発見してきた歴史の歩みを分かりやすく紐解き、さらにそこから導き出された宇宙と地球の謎や生命と人類の進化に関する驚くべき発見の数々を、最新のCGやVFXを多用した壮大なスケールの映像にて描き出していくのだ。数十億円という破格の予算を投じて作られた全13話のドキュメンタリー巨篇。製作には映画「テッド」で知られるセス・マクファーレン監督も加わり、あらゆる国と世代の視聴者を魅了するエンターテイメント性の高い番組に仕上がった。しかも、世界170カ国での放送も決定。遥かなる時空を超えた驚異のアドベンチャーが今再び始まる!

見どころ1. 天文学界とエンターテイメント界の優れた才能による最強タッグ
米テレビ界の伝説となったドキュメンタリー番組「コスモス」を21世紀の現代に蘇らせたのは、オリジナル版の共同制作者でカール・セーガンの未亡人でもあるアン・ドルーヤンと高名な天体物理学者スティーブン・ソーター。さらに、映画「テッド」の監督などでお馴染みのセス・マクファーレン、「24-TWENTY FOUR」や「スタートレック」シリーズの脚本家ブラノン・ブラーガなどのヒットメーカー陣がプロデュースに加わった。また、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」や「アベンジャーズ」の巨匠アラン・シルヴェストリが音楽スコアを担当。教育科学番組の司会者としても全米で顔を知られる天体物理学者ニール・ドグラース・タイソンが番組案内役を務める。まさに天文学界とエンターテイメント界の優れた才能がタッグを組んだ作品と言えよう。

見どころ2. 21世紀の最新スペックへ大幅アップデートされた驚異のビジュアル
オリジナル版が世界的に大成功した理由の一つが、当時急速に進化しつつあったSFX(特殊効果)技術を導入して描かれる宇宙や恐竜などの迫力ある映像。しかし、あれから30年以上の時が流れ、コンピューター・グラフィックの導入などによって映像技術はさらに飛躍的な進歩を遂げた。また、この間に科学や天文学の研究にも大きな進展があり、旧作の内容は時代遅れなものになってしまったと言えよう。そこで、本作では“若い世代の人々がより具体的に未知の世界を体感できるようにしたい”(アン・ドルーヤン談)との想いから、映像も情報も21世紀の最新スペックへと大幅にアップデート。CGはもとより3Dアニメや実写など様々な表現方法を駆使し、遥か彼方の惑星から太古の地球生物に至るまで緻密に描き出されている。その圧倒的なスケールには、視聴者の誰もが思わず息を呑むことだろう。

見どころ3.ドキュメンタリーの枠を超えたエンターテインメント性
故カール・セーガンがオリジナル版「コスモス」で特にこだわったのは、一般の人々にも分かりやすく宇宙や科学の魅力を伝えるということ。セーガンに影響を受けて天体物理学を志したというニール・ドグラース・タイソン博士ら関係者は、この続編を製作するに当たって旧作の基本精神をしっかりと受け継ぐことにした。番組では天文学や科学の発展に重要な役割を果たしたニュートンやアインシュタインなど歴史上の人物らにスポットを当て、彼らの研究や発見をきっかけに導き出された様々な理論や仮説の歴史を分かりやすく解説。それらを基に再現した映像によって、未知の世界を具体的に見せてくれる。まさしく驚きと奇跡に溢れた究極のアドベンチャー。これは通常のドキュメンタリー番組の枠を超えた壮大なエンターテイメント作品なのだ。


【宇宙マンス 放送スケジュール】
毎週水曜日20:55-24:00 宇宙の秘密・・・『ザ・宇宙ナビ』『宇宙~時空超越の旅~』他
毎週木曜日20:55-24:00 宇宙のミステリー・・・『UFO機密文書』『UFO機密ファイル』他
毎週土・日曜日13:30-18:30 宇宙の神秘・・・『サイエンス・ワールド』『宇宙から見る地球の脅威』他


【ナショナル ジオグラフィック チャンネルとは】
2013年で創立125年を迎えた世界最大級のNPO団体ナショナル ジオグラフィック協会が母体。
ナショナル ジオグラフィック協会は1911年の歴史家ハイラム・ビンガムと共に世界遺産マチュピチュを発見、
また1985年には海洋地質学者ロバート・バラードと共にタイタニック号の残骸を発見するなど、多岐に渡る活動支援を展開しています。ナショナル ジオグラフィック チャンネルは、それらの活動を番組にまとめ、放送しているドキュメンタリー専門の有料チャンネルです。現在世界で4億4000万世帯に視聴されており、地球と宇宙全ての「ありのままの世界を」ご家庭にお届けします。


FOXインターナショナル・チャンネルズ株式会社が運営し、スカパー!、全国のケーブルテレビおよびIPTVでご覧いただけます。
公式サイト: www.ngcjapan.com
公式Facebookページ: facebook.com/ngcjapan

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング