伝説の宇宙番組の続編! 科学とエンターテイメントの枠を集結した壮大なドキュメンタリー巨篇 『コスモス:時空と宇宙』~世界170ヵ国のナショナル ジオグラフィック チャンネルで放送~

PR TIMES / 2014年2月27日 13時45分



 125年以上の歴史を誇る世界最大級のNPO団体ナショナル ジオグラフィックが母体のドキュメンタリー専門チャンネル、ナショナル ジオグラフィック チャンネル(運営:FOXインターナショナル・チャンネルズ株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小泉喜嗣、以下ナショジオ)は、科学とエンターテイメントの枠を集結した壮大なドキュメンタリー巨編『コスモス:時空と宇宙』を2014年3月16日(日)夜8時から日本初放送いたします。

 『コスモス:時空と宇宙』は、1980年代に日本を含む世界60カ国以上で放送され、米テレビ界の伝説となった宇宙ドキュメンタリー番組『コスモス』の続編です。科学や宇宙に興味のない人でも楽しめるという番組コンセプトをそのままに、現代の特殊視覚効果技術と最新の研究理論を駆使し、21世紀の視聴者へ向けて、破格の予算を投じて新たに製作されました。番組の案内役はアメリカ自然史博物館の天文物理学者ニール・ドグラース・タイソン博士。架空の宇宙船に乗り込み、宇宙を自在に旅します。そしてその過程で、人類が自然の法則を発見してきた歴史の歩みを分かりやすく紐解き、そこから導き出された宇宙と地球の謎や驚くべき発見の数々を、最新のCGやVFXを多用した壮大なスケールの映像で描き出します。製作には映画「テッド」で知られるセス・マクファーレン監督も加わり、あらゆる国と世代の視聴者を魅了するエンターテイメント性の高い番組となっています。

<『コスモス:時空と宇宙』 (60分×全13話) 放送スケジュール>  ※変更になる場合があります
『コスモス:時空と宇宙』
ナショナル ジオグラフィック チャンネルにて放送
2014年3月16日(日)夜8:00スタート、毎週日曜夜8:00~9:00他

 ナショジオでは『コスモス・時空と宇宙』だけでなく、3月を宇宙マンスとし、毎週水&木曜夜8時55分から、土&日曜昼1時30分から、宇宙番組を大特集いたします。さらに宇宙マンスの取り組みとして、宇宙航空研究開発機構(以下、JAXA)協力の元、宇宙に関するミニ番組“宇宙のことだま”(2分×全9話)を製作し、放送いたします。本ミニ番組では、宇宙に魅せられたJAXA職員に宇宙を通して学んだことや、日本が今取り組んでいる宇宙事業などをシンプルにわかりやすくご説明いただき、次世代に向けた心響くメッセージを宇宙のことだまとしてご紹介いたします。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング