初のオリジナルキッチン発売決定! ケイアイスター不動産 × KAMARQ キッチンを共同開発

PR TIMES / 2019年8月20日 17時40分

KAMARQ インドネシア新工場稼働、生産開始へ

ケイアイスター不動産は、創立以来初となるオリジナルキッチンの生産を開始し、2019年8月から新築分譲住宅の新仕様として商品提供を開始いたします。



 関東を中心に不動産の建築と販売を行うケイアイスター不動産(本社 埼玉県本庄市、代表取締役 塙 圭二 以下 当社)は、創立以来初となるオリジナルキッチンの生産を開始し、2019年8月から新築分譲住宅の新仕様として商品提供を開始いたします。

 当社は、「豊・楽・快(ゆ・た・か)創造企業」という経営理念のもと、お客様の更なる豊かな暮らしづくりを目指すため、KAMARQ HOLDINGS PTE.LTD(本社 シンガポール、代表取締役 和田直希、以下 KAMARQ)と2018年4月に資本業務提携を行い、オリジナルキッチンの開発を進め、試作に取り組んで参りました。


■インドネシア新工場完成
 2018年12月KAMARQGROUPのインドネシア新工場が完成し、2019年6月から当社オリジナルキッチンの生産を開始致しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/29869/99/resize/d29869-99-484010-1.jpg ]

■北関東エリアより設置開始、来期は月産50台を計画
 2019年7月末に初となる4棟分のキッチンが日本に到着後、組立・検品を行い8月初旬に栃木県小山市、群馬県太田市に各2台設置され、新築分譲住宅の新仕様として販売開始しました。
今後は、埼玉県、千葉県と順次エリアを拡大し、月産50台を目指してまいります。キッチンスペースは、多くの時間を家族と過ごす重要な役割があり、快適な暮らしの第一歩にふさわしい住宅設備であるという考えのもと、KAMARQの工場生産体制を活かし、オリジナルブランドの住宅設備機器の生産体制の基盤を造り上げ「高品質で低価格」のデザイン住宅を提供してまいります。


[画像2: https://prtimes.jp/i/29869/99/resize/d29869-99-309873-0.jpg ]




【会社概要】
社  名  KAMARQ HOLDINGS PTE.LTD.
所在地   シンガポール
代表者役職および氏名 代表取締役 和田 直希
事業内容  IoT家具・住宅設備の企画・開発・製造
      およびサブスリプション販売型家具ブランド「KAMARQ」の企画・販売
資本金    15,821,716SGD
設立年月日 2014年6月11日
ホームページ  http://kamarq.net


■ケイアイスター不動産とは
  「豊かで楽しく快適な暮らしの創造」を経営理念に、『高品質だけど低価格なデザイン住宅』の提供を行っています。
 地域密着型の総合不動産業として、関東を中心に1都8県(埼玉、群馬、栃木、茨城、千葉、神奈川、福岡、愛知)で多角的な事業を展開。新築戸建を中心に年間3,835棟を販売(※)。2019年3月期の売上高は1,031億円(※)。デザイン性を重視し「ケイアイフィット」「カーザスタイル」「テラス」等、価格帯の異なる商品や地域特性を考慮し、お客様のニーズに対応しています。
 また、昨今は女性管理職を積極的に登用し、多様な働き方の実践が評価を頂き「なでしこ銘柄」選定をはじめ様々な認定を頂きました。その他、外国人実習生の積極的な採用など、ダイバーシティ推進に注力しております。(※グループ連結数値)

【会社概要】
社  名  ケイアイスター不動産株式会社(コード番号:3465 東証一部上場)
代  表  代表取締役 塙 圭二
所在地   〒367-0035 埼玉県本庄市西富田762-1
資本金    82,105万円
設  立  1990年11月
従業員数  1,097名(連結 / 2019.4.1現在)
URL    http://ki-group.co.jp/
事業内容  戸建分譲事業、注文住宅事業、総合不動産流通事業 ほか

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング