BSI(英国規格協会)からサステナブル・コミュニティの実現をサポートするためのガイドライン「BS8904」が発行

PR TIMES / 2012年3月2日 15時20分

 BSI(英国規格協会)は、サステナブル・コミュニティ(持続可能な社会)の実現を
サポートするガイドライン「BS8904」を2012年1月17日に発行しました。

 世界の人口が70億人を超える中で、限られた資源の中で持続可能な発展を続けて
いくためには、地域コミュニティでの環境面、社会面及び経済面へのバランス良い
取り組みはとても重要なものとなります。

 そこで、サステナビリティ関連の規格であるBS 8900シリーズに基づいて、
コミュニティが、そのコミュニティ内のサステナビリティ活動、効率的な資金運用、
地域活動の有効性改善により、サステナブル・コミュニティ(持続可能な社会)の
実現を目指すためのガイドライン規格「BS8904」が発行されました。

 「BS8904」では、地域コミュニティの方針を明確にし、課題の識別、および実行
プロセスを明確にするなど、PDCAサイクルの実施により、サステナブル・コミュニティ
を実現するための次の8つのステップ(※)が提唱されています。
(※BSIグループジャパン株式会社による仮訳)

ステップ1   コミュニティ内の人々が集まって、方針に合意する
       (People coming together and agreeing principles)

ステップ2   関係者を巻き込む
       (Involving others)

ステップ3   主要な課題を定義する
       (Define key issues)

ステップ4   コミュニティができることを把握する
       (Identify community capability)

ステップ5   計画とオプションの選択 - 持続可能な発展のための方針を適用する
       (Plan and select options ? Applying sustainable
        development principles)

ステップ6   計画をアクションに落とし込む
       (Put the plan into action)

ステップ7   測定とレビューを実施する
       (Measure and review)

ステップ8   コミュニティでできることを再確認する
       (Learn and build capability in the community)

 コミュニティは、この「BS8904」が提唱する8つのステップに沿って取り組むことで、
効率良く、確実にサステナブル・コミュニティの実現を目指すことができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング