【開催報告】上海高島屋IPフロアでアニメイベント 中国コロナ再燃の影響を受けながらも盛況に終了 82日間で購入者11,000人を超える

PR TIMES / 2021年2月10日 17時45分



⠀株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表:飛鳥貴雄)の連結子会社である、比智(杭州)商貿有限公司(本社:中国杭州市、代表:飛鳥貴雄、以下PG)は、上海高島屋とコラボレーションし、上海高島屋の7階フロアに日本IPエリアを企画し、2020年11月7日から2021年1月27日の期間限定で、日本アニメ「犬夜叉」のカフェとグッズ販売のイベントを開催しておりましたが、コロナ禍の中、無事終了いたしましたことをお知らせします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/12491/100/resize/d12491-100-143298-0.png ]



■日本文化発信の場 『上海高島屋』にIPフロアを構築 約3ヶ月間のイベントを開催
⠀昨今、日本のアニメや漫画は海外でも広く認知されており、多くのファンを有しています。そこでこの度、PGは、日系百貨店である上海高島屋において他の海外百貨店とは違った強みを見せるという目的で、百貨店内に日本文化を発信する場として、日本のアニメの世界感を詰め込んだアニメ「犬夜叉」のカフェとキャラクターグッズの販売イベントを企画し、約3ヶ月間行っていました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/12491/100/resize/d12491-100-897850-1.png ]

■コロナ再燃の中でも売上は維持
⠀中国では日本よりも早く新型コロナウイルスの感染が始まり、昨年秋ごろに一旦収束したこともあって当イベントと同時期に、他のIPイベントの開催が集中し、中国のIP事業効果が全体的に分散傾向にありました。また昨年12月以降には、新型コロナウイルスの再燃により、イベント期間の中盤から後半にかけて集客が厳しい状況となりました。
⠀そのような厳しい状況下においても、世界感が作りこまれたカフェや、キャラクターグッズの需要は高く、客単価が想定より上がったことで、82日間で全体約180万元(約2,900万円)、物販においては約120万元(約1,900万円)の売上高となりました。

[画像3: https://prtimes.jp/i/12491/100/resize/d12491-100-125255-2.png ]

⠀PGではさらに、上海以外のエリアに進出が決定している日系大手百貨店においても、IPに関連したオープニングイベント開催の話を進めています。今後も、このような状況を加味しながら、中国市場を盛り上げるべく、さらにIP関連の事業を加速してまいります。

【株式会社ピアラ 会社概要】
商号   : 株式会社ピアラ
代表者  : 代表取締役社長 飛鳥 貴雄
所在地  : 〒150-6013 東京都渋谷区恵比寿4-20-3恵比寿ガーデンプレイスタワー 13階
設立   : 2004年3月
事業内容 : 1.ECマーケティングテック事業 2.広告マーケティング事業
資本金  : 849百万円(2020年12月末)
証券コード: 東京証券取引所市場第一部7044
関連会社 :比智(杭州)商貿有限公司 、 PIATEC(Thailand)Co., Ltd. 、
      株式会社PIALab. 、 台灣比智商貿股份有限公司 、
      CHANNEL J(THAILAND)Co., Ltd. 、 PG-Trading(Vietnam)Co., Ltd.
      株式会社ピアラベンチャーズ
URL   : https://www.piala.co.jp/

【比智(杭州)商貿有限公司 会社概要】
商号 :比智(杭州)商貿有限公司
代表者 :董事長 飛鳥 貴雄
所在地 :本社 杭州市下城区⻓浜路698 号东方茂商業中心2 幢6 楼
     支社 上海市长宁区江苏北路125号
設立 :2013年3月
事業内容:中国国内におけるマーケティング企画及び企業管理コンサルティング業務
資本金 :2,100千中国元
URL : http://www.pg-mtrade.com.cn/ja/

【上海高島屋百貨 会社概要】
商号 :上海高島屋百貨有限公司
代表者 :小森智明
所在地 :上海市長寧区虹橋路1438号

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング