【 TOMORUBA / eiicon company 】「大学オープンイノベーション75選カオスマップ(2020年版)」を公開!

PR TIMES / 2020年9月1日 9時45分

~医療から食関連まで、全国41都道府県を網羅!~

eiicon companyが運営する事業活性化メディア「TOMORUBA(トモルバ)」は、2020年9月1日(火)、全国の大学にて取り組んでいるイノベーションをまとめた「大学オープンイノベーション75選カオスマップ(2020年版)」を作成し、公開いたしました。



 eiicon company(所在地:東京都港区南青山、代表:中村 亜由子)が運営する事業活性化メディア「TOMORUBA(トモルバ)」は、2020年9月1日(火)、全国の大学にて取り組んでいるイノベーションをまとめた「大学オープンイノベーション75選カオスマップ(2020年版)」を作成し、公開いたしました。

[画像: https://prtimes.jp/i/37194/100/resize/d37194-100-532711-1.jpg ]


■TOMORUBA「大学オープンイノベーション75選カオスマップ(2020年版)」概要
 これまで国内におけるオープンイノベーションといえば、「大企業×スタートアップ」の組み合わせが一般的でしたが、近年「企業×大学」の組み合わせによる産学連携が大きく注目を集めています。
昨年開催された内閣府主催の「第1回 日本オープンイノベーション大賞(※)」では、「弘前大学×マルマンコンピュータサービス×花王」の3法人によるプロジェクトが内閣総理大臣賞に輝いています。

 参考:第1回 日本オープンイノベーション大賞(内閣府サイト)
  https://www8.cao.go.jp/cstp/openinnovation/prize/index.htm

日本の大学はそれぞれが優れた研究シーズを抱えています。しかしながら実際に社会実装されるケースはごく稀です。
そこで今回、全国の大学にて取り組んでいるイノベーションの拠点を都道府県別にまとめた「大学オープンイノベーション75選カオスマップ(2020年版)」を作成・公開いたしました。
医療や食関連など、各大学によるイノベーションの特色をわかりやすく紹介しています。

▼TOMORUBA「大学オープンイノベーション75選カオスマップ(2020年版)」
https://tomoruba.eiicon.net/articles/2026

 今後、オープンイノベーションによる産学連携が盛んになれば、大学に眠っていた研究シーズが社会に還元され、イノベーションの源泉となるのは間違いありません。
 オープンイノベーション実践されている、また検討をされている事業会社や自治体の皆様、是非ご活用ください。

 TOMORUBA / eiicon companyでは今後も、オープンイノベーションの先駆者として培ったこれまでの実績・ノウハウを活かした、イノベーションへのニーズへの的確な情報提供、イノベーション領域の拡大を進めてまいります。


■事業を創るビジネスパーソンのための“事業を活性化するメディア”「TOMORUBA」※2 について   https://tomoruba.eiicon.net/
 eiicon companyが運営する「TOMORUBA」。全国各地あらゆる業界のスタートアップ・中小企業・大手企業から地方自治体・大学まで、資金調達・資金提供・共同研究などの様々な情報や事業を創るためのノウハウ情報などを配信しています。

■オープンイノベーションプラットフォーム「AUBA」※2について   https://auba.eiicon.net/
 「AUBA」は、「価値ある出会いが未来を創る」をテーマに、オープンイノベーションのパートナーを探すことができる、eiicon companyが運営するビジネスマッチングプラットフォームです。
 企業は、企業情報をはじめとするミッションや、事業成長に必要なリソースなどさまざまな情報を「AUBA」に登録することができます。それらの情報を発信し合い、企業同士が繋がることができる場が「AUBA」です。

■eiicon companyについて
 eiicon companyは、「オープンイノベーション」にチャレンジするすべての企業に対し、その取り組みを加速させる支援を実施しています。
1)「AUBA」:自社ニーズ、シーズをオープン化し、ビジネスパートナー企業との出会い、繋がりを実現するオープンイノベーションプラットフォーム
2)「TOMORUBA」:事業を創るビジネスパーソンのための“事業を活性化するメディア”
3)「event」:ビジネスパートナー企業との出会いの場をリアルに創出
4)「Sourcing Support」:専門コンサルタントがオープンイノベーションチャレンジを支援
以上4つの軸で、日本に新規事業創出手法「オープンイノベーション」を根付かせるサービスを提供しています。

■eiicon company概要
名 称:eiicon company (エイコンカンパニー)
代 表:中村 亜由子
所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
事業内容:オープンイノベーションプラットフォーム「AUBA」の運営、
イベント企画・支援サービス、ソーシングサービスなど
電話番号:03-6370-8360(代表)
メールアドレス:info@eiicon.net

■運営会社
社名:パーソルイノベーション株式会社
本社所在地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
資本金:5,500万円(2020年4月1日現在)
代表者:代表取締役社長 高橋 広敏
事業内容:新規事業創造・オープンイノベーション推進、グループ会社の
経営計画・管理並びにそれに付帯する業務


※1:2003年(米)ヘンリー W. チェスブロウが提唱した、「企業内部と外部メディア・技術を組み合わせることで、革新的な新しい価値を創り出す」イノベーション方法論。社内の資源に頼るばかりでなく、社外との連携を積極的に取り入れるべきであるという主張の方法です。
※2:2020年7月11日、オープンイノベーションプラットフォームeiiconは「AUBA」に、事業活性化メディアeiicon labは「TOMORUBA」にリブランドいたしました。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング