1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

マセラティMC20 European Product Design Award 2021で“Product Design of the Year”を受賞

PR TIMES / 2021年9月29日 16時15分



[画像: https://prtimes.jp/i/49127/100/resize/d49127-100-b6379b84b1e595a77c32-0.png ]

モデナ発- マセラティの最新スーパースポーツカーMC20は、「European Product Design Award 2021」にて「Product Design of the Year」を受賞いたしました。
また、「Transportation/Auto/Truck/Mobile Home」部門で「Top Design Winner」と、「Transportation/Other Transportation Design」部門で「Winner」の栄誉に輝きました。

「European Product Design Award 」は、才能ある国際的なプロダクトデザイナーの努力を称えるために創設されたデザイン・コンペティションです。世界中から寄せられた何千ものデザインプロジェクトは、審査員による吟味と評価に基づき、最も美しく、機能的で、革新的な製品が選ばれます。

マセラティのデザイン責任者であるクラウス・ブッセは、このたびの受賞の栄誉を受けて次のように述べました。「私たちは、マセラティ新時代の幕開けにふさわしいモデルとして、将来にわたって記憶されるクルマをデザインすることを使命としていました。そして、MC20でその目標を達成することができたと思っています。このユニークなプロジェクトに心血を注いだチーム全体の仕事が評価され、このような名誉ある賞を受賞できたことを光栄に思います」

トリノのチェントロ・スティーレ・マセラティがデザインしたMC20は、エレガンスとスポーツ性を兼ね備えたスーパースポーツカーです。マセラティデザインの真骨頂であり、他に類をみないスタイルは、ブランドの新時代の新時代の幕開けを象徴しています。

また、MC20は革新的で、デザインの細部に至るまで機能性を追求しています。例えば、バタフライドアは目を見張るほど美しいだけでなく、車内の人間工学を改善し、最適なキャビンへのアクセスを可能にしました。さらに、パフォーマンスを重視した結果、独特の個性、洗練されたエアロダイナミクス、個性的なラインを持つクルマが誕生しました。

卓越したルックスに隠された、妥協のないスポーティな魂を持つMC20は、最高出力630psの新型V6エンジン「Nettuno(ネットゥーノ)」を搭載し、0-100km/h加速は2.88秒、最高速度時速326km以上を実現しています。この100%自社開発による特許取得済みのエンジンは、構想、開発、設計、製造のすべてをマセラティが行い、F1エンジンに由来するプレチャンバー燃焼技術を採用しています。マセラティMC20は、マセラティ・イノベーション・ラボで開発され、歴史あるモデナ工場で製造された100%メイド・イン・イタリーの純粋な車です。

Maserati S.p.A.
マセラティは、並外れた個性で全車種において一目で認識される唯一無二の車を生産しています。マセラティは、そのスタイル、テクノロジー、そして、もって生まれた高級感により、高度な要求をする目の肥えた人々を魅了し、常に世界の自動車業界のベンチマークとなってきました。成功を収めた車の伝統は、デザイン、パフォーマンス、快適さ、優雅さ、安全性のそれぞれの観点からイタリアのスポーツカーを再定義し、現在70か国以上の市場で販売されています。現在のラインアップは、旗艦車のクアトロポルテ、スポーツセダンのギブリ、そしてマセラティ初のSUVレヴァンテであり、すべてのモデルに最高品質素材の使用し、卓越した技術を兼ね備えていることが特徴です。ギブリとレヴァンテには、トライデントブランド初の電気自動車であるハイブリッドバージョンも用意されています。V6とV8のガソリンエンジン、4気筒のハイブリッドエンジンを搭載し、後輪駆動と4輪駆動を備える充実したラインアップとなっています。パワフルな580ps V8エンジンを搭載した、ギブリ、クアトロポルテ、レヴァンテで構成されるトロフェオコレクションは、性能面においてトライデントブランドのDNAをさらに体現しています。最高級のスーパースポーツカーMC20は、革新的なネットゥーノV6エンジンを搭載し、標準生産車のパワーユニットとして初めてF1由来のテクノロジーを採用しています。現在、マセラティ製品は3つの工場で生産されています。ギブリとクアトロポルテはグルグリアスコ(トリノ)にあるアヴォカート ジョバンニ アニエリ工場(AGAP)で、レヴァンテはトリノのミラフィオーリ工場にて。MC20は、モデナの歴史的なヴィアーレ チロメノッティ工場で生産されています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング