ソニー・エクスプローラサイエンス「夏休み特別企画」第4弾 「深海探査」について学ぶトーク&実験イベントを開催

PR TIMES / 2014年8月8日 13時59分

『“超”深海をのぞいてみよう!~水深7800mの世界ってどんなところ?~』トーク&実験ショー

 ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」(東京都港区台場1-7-1メディアージュ5F)では、2014年8月31日(日)まで、開催中の夏休み特別展『“超”深海をのぞいてみよう!~水深7800mの世界ってどんなところ?~』に関するトークイベントを開催します。



 2013年11月に日本海溝の水深約7800m海域に挑んだ深海探査機「江戸っ子1号」。水深7800mの世界とはどのようなところなのでしょうか。
 今回のトークイベントでは、深海の環境について、「江戸っ子1号」の探査で撮影された深海の生物について、また、過酷な深海での探査を可能にした硬質ガラス球や、海中ならではの電波通信技術などについて、それぞれの専門家が子どもたちにもわかりやすく解説します。

 さらに、深海の水圧の高さを再現する「高圧実験」を行い、実際に、発砲スチロール製のカップが深海の水圧で圧縮された様子を再現します。

 夏休みの自由研究に、お台場で深海探査について学んでみませんか?ぜひソニー・エクスプローラサイエンスへご来館ください。


<夏休みトーク&実験ショー>
『“超”深海をのぞいてみよう!~水深7800mの世界ってどんなところ?』

【実施概要】
■日時
 2014年8月26日(火) 13:30-15:00、15:30-17:00
 90分(10分間の休憩あり)×2回実施
■会場
 ソニー・エクスプローラサイエンス(東京都港区台場 1-7-1 メディアージュ5F)内
 「サイエンスシアター/ Science Theater」
■入場料
 大人(16歳~)500円・小人(3~15歳)300円・2歳以下無料
■主催
 ソニー・エクスプローラサイエンス
■講師
・三輪哲也(みわ てつや)氏:
 (独立行政法人海洋研究開発機構<JAMSTEC> 海洋工学センター海洋技術開発部 先進計測技術グループ グループリーダー)
・高橋弘(たかはし ひろし)氏:
 (岡本硝子株式会社 取締役 要素技術開発本部長 兼 海洋・特機事業部長)
・清水悦郎(しみず えつろう)氏:
 (東京海洋大学 大学院海洋科学技術研究科 准教授)
■事前申込
 ソニー・エクスプローラサイエンス ホームページ(http://www.sonyexplorascience.jp)から申込
 応募締切り:2014年8月21日(木)
※8月22日(金)中に参加確認メールを送信いたします。
※応募者多数の場合は、上記締切日前に募集を終了させていただく場合があります。
※推奨年齢小学3年生以上(年齢制限はありませんが、小学生以下のお子様は必ず保護者が同伴いただきますようお願いいたします。)
■内容
・第1部(40分)
 1. 深海とはどのようなところ?
 2. 水圧との戦い
 ●実験:高圧実験(圧縮機で発泡スチロール製のカップを圧縮します)
 3. 深海生物の特徴、“江戸っ子1号”で3D撮影された深海魚の解説
 <10分休憩>
・第2部(40分)
 1. “江戸っ子1号”に採用された硬質ガラス球のしくみ(ガラスの材料、つくり方、特性など)
 2. 海中での電波通信技術(音波と電波の違い、真水と海水の違い)
 ●実験:電波通信実験(電波の通じない水中でも、電波を利用した通信を可能にする技術を解説します)
 ※自由研究等の資料用として、講義や実験の模様を写真撮影していただく時間を設ける予定です。


【ソニー・エクスプローラサイエンス施設概要】
◆営業時間: 11:00~19:00 (最終入場 18:30)
◆入場料金: 一般  大人(16歳~) 500円、小人(3~15歳)300円 / 団体(15名以上) 大人400円、小人200円
◆住所: 〒135-8718東京都港区台場1-7-1メディアージュ5F
◆電話: 03-5531-2186 (受付時間 11:00~19:00)
◆公式URL: http://www.sonyexplorascience.jp/

「ソニー・エクスプローラサイエンス」は、ソニーのエレクトロニクス製品や、ソニーグループのエンタテインメント・コンテンツ(映画、音楽、ゲームなど)に活用される最新技術を楽しく学べる体験型科学館です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング