老朽化店舗を順次 新装開店リニューアル 養老乃瀧「新ファサードプラン」本格始動 全国の養老乃瀧グループ対象店舗にて

PR TIMES / 2012年12月12日 12時19分



=================================
低価格、高品質が売りの居酒屋チェーン養老乃瀧
老朽化店舗を順次 新装開店リニューアル
養老乃瀧「新ファサードプラン」本格始動
全国の養老乃瀧グループ対象店舗にて
=================================

養老乃瀧株式会社(本社:東京都豊島区、社長:野村 幹雄)は、より一層のブランディング強化を目的とし、
老朽化した店舗の新ファサードへの順次移行を2012年11月より本格始動致しました。


養老乃瀧は、創業から56年を迎え、全国に706店舗(2012年11月現在)ある
巨大チェーン店へと成長して参りました。永年に渡る営業で、店舗の中には既に
老朽化してきている店舗も出てきています。新ファサードプランは、その様な老朽化した店舗を新しく切り替え、
看板・ロゴの変更、外観、店内の改装など、一新した「養老乃瀧」として、
今までの常連の方から、養老乃瀧を利用経験のないお客様まで、
幅広いお客様に愛される店舗となっていくことを目的としたプランです。


また、当社は新ファサード店舗への改装の際には、2012年11月より新しく、
FC各店舗が工事代金を通常一括払いするところを分割払いが出来る制度「特別リフォームファイナンス」を、
オリックス株式会社、およびアクリーティブ株式会社と協業で行って参ります。
これにより、店舗のFCオーナーは改装に際した資金繰りの負担を軽減することが可能となります。


養老乃瀧では、今後順次行われていく新ファサード店舗への切り替えと共に、
更なる事業拡大及び発展と、お客様に心から満足して頂ける質の高いサービスの提供を目指して参ります。


=====================
■養老乃瀧会社概要
=====================
会社名  :養老乃瀧 株式会社
所在地  :東京都豊島区西池袋1-10-15
代表者  :代表取締役社長 野村 幹雄
事業内容 :「養老乃瀧」・海鮮番屋「魚彦」・「一の酉」・だいにんぐ「楽顔亭」・海鮮居酒屋「だんまや水産」・
       串や「二の酉」・「一軒め酒場」の経営及びフランチャイズ事業の展開
店舗数  :北海道、東北圏、首都圏、中部圏、近畿圏、中国・四国圏、九州に706店(2012年11月現在)
設 立  :1961年6月 ※創業は1938年養老乃瀧としての出店は1956年
資本金  :5154万円
売上高  :326億5千万円 (平成23年3月期グループ総体実績)
URL    : http://www.yoronotaki.co.jp/


※特別リフォームファイナンスについて
本サービスは、オリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮)、
アクリーティブ株式会社(本社:東京都江戸川区、社長:向井 徹)及び当社が協業し提供する、
店舗改装の必要が発生した各FC店舗向けサービスです。
FC各店舗が工事業者へ工事を発注した際に発生する債権を、アクリーティブが買い取ることで
工事業者へ代金を決済致します。その後、アクリーティブが有する当該債権についての支払を
FC各店舗に替わりオリックスが行い(立替払い、下記スキーム図1参照)、
FC各店舗はこれを長期に分割しオリックスに対して弁済致します。
なお、FC各店舗の分割払いについては、アクリーティブ及び当社が連帯保証をいたします。
本サービスを利用することで、FC各店舗は工事代金を一括で準備する必要がなく、
店舗の売り上げから定期的に弁済を行うため、
資金繰りへの負担を軽減しながら店舗改装を実施することが可能となります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング