<9.2開催:参加無料>popInオンラインセミナー「アドベリ対策会議 2020」アドベリ費用は誰が負担するのか~概念の話はもういらない~

PR TIMES / 2020年8月20日 17時15分

https://www.popin.cc/

 popIn株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:程涛、以下 popIn)は、2020年9月2日(水)にオンラインセミナー「アドベリ対策会議2020」を開催します。(参加無料)



[画像1: https://prtimes.jp/i/17805/101/resize/d17805-101-282386-1.png ]

2019年夏より「アドベリフィケーション研究会」として各ブランドと議論を重ね、2020年2月に継続的に広告の健全性・透明性を推進していく組織「popInアドベリフィケーション推進プロジェクト」を発足したpopInは、この度の「アドベリ対策会議 2020」にてアドベリフィケーションの費用は本来誰が負担するべきなのかなど、ゲストスピーカーを招いてお話します。是非ご参加ください。

【こんな方におすすめ】
・企業の若手マーケティング担当者
・Webメディアを運営されている担当者
・アドベリフィケーションにご興味のある方
・情報をアップデートしたいCMOクラスの方

【イベント概要】
日時:2020年9月2日(水)
開始:15:00
終了:16:00(途中入退場可)
会場:オンライン
費用:無料
申込方法:以下のリンクからウェビナー登録をお願い致します。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_c9aSc_3WRZ2C4NnDjY7UOA

※上記リンクからウェビナー登録をお願い致します。
※ご連絡可能な法人所属のメールアドレスのご登録をお願い致します。
※ご登録いただきますと、Zoom視聴用のURLが発行されます。メールでもお知らせ致しますのでご確認ください。
※事前にZoomをダウンロードが必要です。(無料)

【プログラム】
▼オープニング(15:00~15:05)

▼Session-1 (15:05~15:40)
アドベリフィケーション対策への基礎知識
[画像2: https://prtimes.jp/i/17805/101/resize/d17805-101-995410-3.png ]

(スピーカー)
株式会社電通デジタル
アカウントプランニング部門 グローバルアカウント事業部 チーフプランナー
小野寺 信行 様

<プロフィール>
2012年、FreakOut Inc., 創業期に参画。大手ナショナルブランドに対して国内初のDSP/DMPソリューションを提供、Web広告全域のブランディング施策に従事、2014年IPO。
2015年、グローバル大手 Criteo(仏)に参画。国内代理店・広告主の事業収益化へ貢献。
2017年Teads(仏)に参画、Japan Teamの立ち上げに従事。
2017年12月~HDYグループ大広プロデュース局デジタルマーケティング部に参画。戦略クライアントを中心に、DX、コミュニケーション/メディアプランニングに従事。
2019年4月から現在より、電通デジタル アカウントプランニング部門グローバルアカウント事業部にて、グローバル企業の国内マーケットにおけるマーケティング活動を支援、現在に至る。

▼Session-2 (15:40~16:20)
花王・JAL・ダイキン工業が登壇!ブランド対談「コスト負担問題を終わらせ、前に進むために」
[画像3: https://prtimes.jp/i/17805/101/resize/d17805-101-969205-4.png ]

(スピーカー)
花王株式会社
メディア企画部 デジタルメディア企画室 室長
板橋 万里子 様

<プロフィール>
広告制作会社、大手ファーストフード会社を経て2000年花王株式会社入社。
インターネットのマーケティング活用に携わる新部門であるインターネット推進室の立ち上げに参画。
花王WEBサイトのガイドラインやブランドサイト開設に関するコンサルテーションに携わる一方で、デジタル広告の活用について推進をすすめる。

日本航空株式会社
web販売部 1to1マーケティンググループ アシスタントマネージャー
小川 拓也 様

<プロフィール>
2008年に日本航空に入社。空港勤務、旅行会社営業等の業務を経て2014年11月よりweb販売部に着任する。主な業務はDR系の広告であり、リスティングやディスプレイ、SNSと幅広く担当し、パフォーマンスの管理とHP経由での売上増に貢献してきた。直近ではアッパーファネルにも着目し、費用配分の最適化にも取り組んでいる。またプライベートDMPやアナリティクスの整備にも着手し、JALグループ全体での効率化と最大化を目指した取り組みも実施している。

ダイキン工業株式会社
総務部 広告宣伝グループ長 部長
片山 義丈 様

<プロフィール>
1988年ダイキン工業入社、総務部宣伝課、1996年広報部 広報担当、2000年広報部広告宣伝・WEB担当課長を経て2007年より現職。
業界5位のダイキンのルームエアコンを一躍トップに押し上げた新ブランド「うるるとさらら」の導入や、ゆるキャラ「ぴちょんくん」ブームに携わる。企業ブランド構築、メディアでの商品広告、媒体購入、全社WEB統括を担当。

▼popInクロージングトーク(16:20~16:30)


[画像4: https://prtimes.jp/i/17805/101/resize/d17805-101-135852-0.png ]



[画像5: https://prtimes.jp/i/17805/101/resize/d17805-101-643938-2.png ]




(スピーカー)
popIn株式会社 執行役員 関根 優

<プロフィール>
2008年、総合人材サービス会社に新卒で入社。
その後老舗ソフトウェアメーカーの新事業としてマーケティングリサーチサービス、広告メディアの立上げに参画。
2017年1月よりpopIn株式会社に籍を移し、2020年8月より執行役員就任。

<popInについて>
popInは2008年7月、東京大学情報理工学系研究科創造情報学専攻に所属する程涛の発明をもとに、株式会社東京大学エッジキャピタルの支援によって設立された東大発ベンチャーです。
2015年5月にBaidu(百度)の日本法人、バイドゥ株式会社と経営統合し100%子会社となっています。
ユーザーの意欲を解析し、最適なインターフェイスを提供することにより、情報をインテリジェント化することをモットーに、大手新聞社、ニュースメディア、出版社メディアを中心に「あなたにオススメ」をするレコメンドウィジェットを提供し、記事文脈に沿った広告を掲載するアドネットワークを運営。現在はアジア8エリアで展開しています。
2018年より、IoTスマート家電として、「popIn Aladdin」を販売開始。
2019年4月より、画像認識AIサービス「popIn Action」をEコマース向けに提供を開始。
2020年5月にはメディアの音声コンテンツに対して収益を還元する音声プログラム「popIn Wave」を提供開始。

<popIn株式会社の会社概要>
本社所在地  東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー39階
代表者    代表取締役 程 涛
会社URL    https://www.popin.cc/
主な事業内容 情報のインテリジェンス化をミッションに、ネイティブ広告に対応したコンテンツ発見プラットフォーム"popIn Discovery"、IoT事業として2017年より世界初のプロジェクター付きシーリングライト"popIn Aladdin"を開発・販売、EC事業者向けに画像認識AIサービス"popIn Action"を展開しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング